Welcome to my blog

話題の進化系デコかき氷!見ても食べても衝撃!「セバスチャン」の「マンゴーショートケーキ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

セバスチャン
東京都渋谷区神山町7-15
営業時間/14:00~18:00(平日) 11:30~18:00(土・日)
7月8月の定休日/木曜 詳しくはツイッターでご確認を 

マンゴーのショートケーキ02
マンゴーショートケーキ 1,200円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

最近のデコかき氷ブームをさらに進化させたともいえる渋谷の「セバスチャン」。
もはやかき氷とは思えませんよね。
実物を目の当たりにしてもケーキにしか見えません。
スプーンを一匙入れるまでは。
マンゴーのショートケーキ05

名前もずばり「マンゴーショートケーキ」。直径12cmのホールケーキです。
春だとマンゴーがイチゴになるなど、季節でフルーツは旬のものに変わるそう。

マンゴーのショートケーキ04

アップルマンゴーの果肉がゴロゴロ。
そしてクリスタルゼリーがキラキラ輝き、夏らしい!

マンゴーのショートケーキ03

生クリームにはピスタチオやキャラメルクランチがトッピングされています。
かき氷じゃなくて普通のケーキでも買っちゃうビジュアルです。

マンゴーのショートケーキ01

これ、てっきり、型に入れてあらかじめカチンコチンに凍らせておいた氷に
デコレーションするもんだと思っていたら
オーダーがあってから氷を削り、型に詰め、シロップと氷を重ねていくんですね。
そしてすぐに型から取り出してケーキのようにデコレーション。
カウンターでマスターが淡々と作っていらっしゃるので、完成までの制作過程が直に見られます。

マンゴーのショートケーキ06

どこからどう眺めても、どうにもこうにもショートケーキ。
スプーンを入れて、サクサクッとした氷らしい感覚が得られてようやく
「あ、やっぱりかき氷だったのね」と気付き
安心するやらちょっと切ないやら、何故か複雑な心境に(笑)…。

マンゴーのショートケーキ07

一匙すくっても全く崩れないので、それなりの硬さやジャリジャリ感があるんだろうと思いきや
口に入れるとフワッと軽やかに溶けるんですよ~。

マンゴーのショートケーキ08

さらに程よい甘さの生クリームが氷と相性抜群!
この生クリームがマンゴーのフルーティーな氷を優しく包んでなめらかに溶けていくんです。
かき氷というよりパフェに近いかも。
とにかく、かき氷を超えた美味しさ!ホント衝撃です。見た目以上に。
キーンとならないかき氷ですが、ハートはズキュイーンと射抜かれます。

メニュー

平日が14時、土日は11時30分オープンで
平日は13時30分から、土日は11時から予約台帳が出されるとのこと。
土日は予約台帳の記入に並ぶことはありますが
台帳に名前を記入したら、指定時間までに戻って来ればいいので
暑い中、長時間待たずにすみます。
ただし、夏場は土日の予約台帳の記入に並ぶこともあるようですし
早い時間帯にその日の予約が埋まってしまうこともあるとのこと。
行く前にはツイッターで確認することをおススメします。

店内外観

6月はマスターの指が腱鞘炎になり、お店をお休みされていた日もあるようで…。
この夏、無事に乗り切って欲しいなあと願うばかり。

Comments 0

There are no comments yet.