「銀座自由軒」銀座8丁目 ジメッとした気分を汗とともに流す!「スンドゥブチゲ」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「銀座自由軒」銀座8丁目 ジメッとした気分を汗とともに流す!「スンドゥブチゲ」


銀座自由軒
東京都中央区銀座8-7-2 藤井ビル2 B1F お店の詳細→ぐるなび
ランチ  11:30~15:00 月~金
      11:30~17:00 日・祝
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)月~土
       17:00~22:00(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)日・祝
深夜   23:00~翌3:00(L.O.2:00、ドリンクL.O.2:30)火~金
定休日 不定休

◆土日祝ランチ情報◆ ランチは平日のみ

ボリューム ★★★☆☆ ご飯のおかわり無料
また行きたい度 ★★★☆☆

自由軒_チゲ01
スンドゥブチゲ 980円
ご飯(おかわり無料)・サラダ・キムチ付き

ジメジメした時期は辛いもので鬱陶しさを吹き飛ばすのが一番!
…ということで、韓国料理の『銀座自由軒』。
以前紹介した『サムギョプサル定食』も、
これからの夏に向かう時期にはスタミナメニューとしておススメですが
汗をかいてスッキリしたいときにはこの『スンドゥブチゲ』です。

自由軒_チゲ02

グツグツ煮たった状態で登場。
こちらのチゲはコムタンスープ(牛骨の白湯スープ)がベース。

自由軒_チゲ03

グツグツが収まってくると全貌が明らかに!
具はメインの豆腐、野菜、卵、アサリ、豚肉、エビと盛りだくさん!
このひと鍋で野菜不足も解消できるんじゃない?と思える充実の量です。

自由軒_チゲ04

スープは辛め。普通の辛さイコール結構辛め、と思ったほうがいいかもしれません。
(辛さは調整できるようです)
辛さの中にも牛骨のコクや野菜の甘みなどまろやかさも感じられます。
ご飯、すすむー。

サムギョプサル07

キムチとえごまの葉の漬物、サラダ付き。

メニュー

ランチメニュー、うまく撮れなかった…目玉が…ああ。すみません。
これ以外にもビビン麺など麺類もあり、種類豊富。

サムギョプサル010

個人的なスンドゥブチゲNo.1は今は田町に移転してしまった「銀座 漢城軒」のチゲでした…。
なかなかあのレベルの「スンドゥブチゲ」には出会えませんが、
これもなかなか美味しい、好感度の高いチゲでした。

※『銀座自由軒』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『サムギョプサル定食』
[ 2016/06/09 11:33 ] 銀座_韓国ランチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード