Welcome to my blog

ブーム!?”台湾まぜそば” その① 「ゆで太郎」の「台湾油そば」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ゆで太郎 築地2丁目店
中央区築地2-7-12 (HP
営業時間/7:00~22:00

◆土日祝ランチ情報◆終日同メニュー同料金

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆

台湾そば01
台湾油そば 500円

関東地方を中心に展開しているセルフ式そば店「ゆで太郎」。
そこで見掛けた気になるメニュー『台湾油そば』。
この春、季節メニューとして登場した一品ですが
名古屋飯の「台湾まぜそば」に影響されて、かつて期間限定で出ていて人気を博したメニューだったそうです。
自販機

ちなみに、ゆで太郎の店舗は「信越食品」と「ゆで太郎システム」の2系統に分かれていて
メニューが異なります。
この『台湾油そば』があるのは「ゆで太郎システム」系列店舗。
「~システム」のほうがユニークなメニュー展開をしているので、そっちに行くことが多いです。

台湾そば02

卵黄、肉そぼろ、ネギ、鰹節、刻み海苔、天かす、カイワレ、紅生姜。
台湾まぜそばではおなじみのニラや魚粉を使わず
セルフのお蕎麦屋さんにある具やトッピングをうまく利用している感じ。

台湾そば03

麺はもちろん蕎麦!あつもりです。
底に油とタレが入っているのでしっかりとかき混ぜていただきます。

台湾そば05

てっきり「そぼろ丼」の鳥そぼろを流用しているのかと思ったら
台湾油そば専用っぽい、ちょっと辛めで香辛料も利いたものでした。
カツオ節の香りがよく、天かすが非常にいいアクセントになっているのも魅力。

台湾そば04

ただ…油とタレがかなり濃厚で濃い味なので
蕎麦が完全に負けている気が…。
やはり中華麺か、もしくはうどんのほうが合うんじゃないかなあ、これ。
見た目は和風の台湾まぜそばでしたが、カップ焼きそばに近いジャンキーな感覚。
マヨネーズがあったら絶対掛けちゃっただろうなあ!
全然辛くないので、テーブルの唐辛子を掛けたり、トッピングコーナーのすりゴマを振りかけたり
最終的には何の味なんだかわからなくなりましたが(笑)、
これはこれで楽しくいただけました!

Comments 0

There are no comments yet.