甘くない大人の和パフェ「AKOMEYA厨房」のティータイム限定「山科茶舗の抹茶シフォンケーキパフェ」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

甘くない大人の和パフェ「AKOMEYA厨房」のティータイム限定「山科茶舗の抹茶シフォンケーキパフェ」


AKOMEYA厨房
東京都中央区銀座2-2-6 1F AKOMEYA TOKYO内(HP
営業時間/11:30~22:00(21:00LO)
定休日/なし

AKOMEYA抹茶シフォンパフェ02
山科茶舗の抹茶シフォンケーキパフェ 750円
【※提供はティータイム限定/14:00~16:30LO】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

お米に焦点をあてたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」。
全国各地から厳選したいろいろな種類のお米やご飯のお供などを取り扱う店舗の奥に
ランチやディナーを提供するイートインがあります。
ティータイムには限定のスイーツも楽しめます!
AKOMEYA抹茶シフォンパフェ03

今回選んだのは福岡の山科茶舗の抹茶で作ったシフォンケーキと
自家製アイスの和パフェ。
季節に応じてフルーツのトッピングを変えているそうで、この日はビワでした。

AKOMEYA抹茶シフォンパフェ05

これ、なかなか大人っぽいパフェです。
抹茶アイスは、抹茶のほろ苦さが存分に発揮されたもので甘さは超控えめ。
甘さを感じるのは黒蜜とつぶ餡ぐらい。
つぶ餡も他店のものよりは甘さ控えめだと思います。
抹茶のクリームソースも入っていますが、これも甘さナシ。

AKOMEYA抹茶シフォンパフェ04

つぶ餡は十勝産小豆を使用とのこと。
甘さ控えめなので小豆のおいしさがストレートに感じられます。
そして画面ではあまり見えませんが、“シフォンパフェ”とうたっているだけあって
食べやすくカットされた抹茶のシフォンケーキがたっくさん!入っています。
はい、思ったよりたくさん入ってて、驚きます。

AKOMEYA抹茶シフォンパフェ01

後半はシフォンケーキ攻めで口の中が乾くので、
抹茶アイスは最初に食べきらないほうが良かったなあというのが反省点。
抹茶アイスを溶かしつつ、シフォンケーキにしみこませつつ食べれば
もっと美味しかったはず…。

AKOMEYAメニュー

パフェにはつきものの生クリームなども使っておらず、
しつこさや甘ったるさもなく、最後までスッキリとした印象。
アイスも2種類とはいえ、バニラの玉は1個で後は抹茶玉ですから
とことん抹茶な風味で締めくくれます。

AKOMEYA店内

イートインとはいえ、こざっぱりとしておしゃれなカフェといった印象。
ここランチも評判なんですよね~。ぜひ次回はランチも…。

AKOMEYA外観

1階の、全国から選りすぐりの“お米のお供”を眺めるのも楽しい。
時間があるとついついふらっと立ち寄るスポットでもあります。
[ 2016/05/25 21:49 ] 銀座カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード