「ビアードパパ」八重洲地下街店限定の「焦がし醤油のみたらしシュー」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「ビアードパパ」八重洲地下街店限定の「焦がし醤油のみたらしシュー」


ビアードパパの作りたて工房 八重洲地下街店
八重洲地下街北1号(HP
営業時間/10:00~21:00
定休日/なし
みたらし02
焦がし醤油のみたらしシュークリーム 1個 230円
【八重洲地下街店限定】 ※販売終了しました

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

ショッピングセンターなどでもおなじみの「ビアードパパ」。
大丸東京店側の八重洲地下街にお店が出来たのが一年前ぐらい(2015年5月)。
1ヶ月ほど前から八重洲地下街限定シューが登場しました。その名も「焦がし醤油のみたらしシュークリーム」!
みたらし05

ツヤとねっとり感のある、タレは、お醤油の香りが香ばしい、まさしくみたらしのタレ!
タレの上の白い粒々は焼きお米のトッピング。
画像で見るとたこ焼きのようですね。

みたらし01

表面のタレ、しっかり塩分があって甘じょっぱい!
“焦がし醤油”をうたっているだけあって、醤油がなかなか効いてます。

みたらし04

さらに生地にもみたらしのタレを使用、
もちろんカスタードクリームもみたらし風味!
思ったよりも濃厚な“みたらし感”はパンチがあって、私は結構好きかも。

生地はビアードパパ自慢のサクサクのパイ生地なので、
カスタードクリームなしならばちょっとしたおつまみとしてもイケそう。

看板

カリッと香ばしい部分はおせんべいを感じさせるところもある、
ユニークな和風シュークリーム!

外観店内

八重洲地下街店限定なので、ちょっとした手土産や東京土産としてもいいかもです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード