クスッと笑える東京土産 ベルンの「赤レンガのお菓子」

ベルン 大丸東京店/東京駅セントラルストリート 銘菓紀行
大丸東京店 1F 営業時間/10:00~21:00
東京駅セントラルストリート 銘菓紀行 営業時間/7:00~21:30

レンガケーキ01
東京駅丸の内駅舎 レンガのお菓子 2/3スケール 594円
【※東京駅限定】
賞味期限/30日

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

レンガケーキ06

東京駅赤レンガ駅舎の復原が完了したのが2012年。
それ以来、赤レンガをモチーフにした東京駅土産 が人気を集めていますよね。
そんな中、昨年2015年から話題を集めているのが、
ミルフィーユでおなじみのベルンから登場した「赤レンガのお菓子」。
サイズも当時のレンガを再現!色までレンガ色というこだわりぶり!
レンガケーキ02

レンガ原寸大(225×110×60mm)もあるのですが(そっちは2700円)、
こちらは2/3の大きさで594円。長さは8センチ弱ぐらい。
〝ちょい手土産〟にも買いやすいサイズ&値段です。

レンガケーキ08

このお菓子の正体はアーモンド風味のバターケーキ。懐かしい味です。
フワッとしていて口の中でホロッと崩れます。
レンガの硬さや重量感は再現されていないのでご安心を。

レンガケーキ03

中までしっかりレンガ色!
デパ地下でおなじみのベルンですが、このお菓子は東京大丸と東京駅限定販売です。

※「ベルン」のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『バレンタインミルフィユ』
『ハートウッド』
『ベルンのハートクッキー』
『ベルンのあずきサブレ富士山』

Comments 0