Welcome to my blog

「京橋屋カレー」京橋3丁目 辛さとスパイスが押し寄せまくり!個性的すぎるのがクセになる!「ツインカレー」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

京橋屋カレー
東京都中央区京橋3-4-3 千成ビル 2F
月~金 11:30~15:00
土・祝日 12:00~15:00
定休日 日曜日

◆土日祝ランチ情報◆ ランチ営業のみ ランチタイムサービスはなし


ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度  ★★★★☆

ツインカレー02
ツインカレー 1,500円(ときえカレー/辛口伊達鶏カレー)
サラダ・ヨーグルト付き

オープンしてまもなくの頃お邪魔した「京橋屋カレー」。
当時、写真に収めることはできなかったので、
またいつか訪問せねば!と思いつつ、気付けば10年近く(確かオープンは2007年頃)経ってしまいました。
とにかく個性的なカレーなので好みが分かれるし、混んでいるので相席覚悟。
誰かと一緒に行くときは相手を選ぶお店ということもあって、なんとなく足が遠のいていました。
ツインカレー06

カレーは、辛口伊達鶏カレー・ときえカレー・キーマカレーの3種類。
単品でのオーダーは1,250円、二つを組み合わせて食べるツインカレーは1,500円。
ほとんどの人がツインカレーのオーダーです。

伊達01

辛口伊達鶏カレー。
辛いモノ好きな人間ですが、それでも「辛っ!」と思う刺激的な辛さ。
一口目から鋭く切り込んできて、いきなり汗がジワッ。
当時も辛いと思いましたが、いやいや、こんなにすごい破壊力だったっけぇ(笑)。
冷めてくると尖った辛さが幾分和らいでくるので、鶏肉の旨みも感じられてきますが
とにかく最初は辛い一辺倒です。
ただこの辛さ、癖になりますね~。

ツインカレー03

ときえカレー。
ときえさんが考案したカレー…ではなく、
鶏肉の「と」キャベツの「き」海老の「え」の 頭文字をとったカレーです。
緑がかったルーの色も不思議ですが、味わいもなんとも複雑。
ハーブとスパイスが一挙に押し寄せ、次々と押し寄せる香りと辛さが
爽快感をもたらします。
カレーというよりスパイスのスープといった感じですかね。
私は結構好みなのですが、薬膳カレーっぽい風味もあるので
好みがはっきり分かれるカレーだと思います。

サイド

キャベツとお口直しのヨーグルト付き。
これが辛いカレーの、一服の清涼剤になってくれます。

ツインカレー05
ツインカレー 1,500円(ときえカレー/キーマカレー)
サラダ・ヨーグルト付き

もう一方は、ときえカレーとキーマカレーを組み合わせたツインカレー。

ツインカレー04

キーマカレーはこの店の中で一番辛さを抑えたカレー。
宮崎産の豚ひき肉とスパイス、玉ねぎ、完熟トマトジュースでつくられたカレーで
辛さが控えめな分、塩分が感じられます。
他の2種類に比べるとインパクトは弱いですが、ホッとするカレーです。

ツインカレー01

混雑時のおしゃべり禁止、タバコと香水のにおいの強い人の入店禁止、
カレー以外の店内の撮影禁止…とオープン当初に比べるといろいろ約束事が増えた模様。

外観

他にはない独特のカレーで、この地でこれだけ続いて、人気も持続しているんだからお見事です。
次回はこんなに間を空けないで、再訪すると思います!

Comments 0

There are no comments yet.