『ラ・プレシューズ』@四谷 “銀座一”の本家!?「和栗のモンブラン」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

『ラ・プレシューズ』@四谷 “銀座一”の本家!?「和栗のモンブラン」


ラ・プレシューズ アトレ四谷
ラ・プレシューズ(HP
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷 1Fアトレ四谷
営業時間/10:00~21:00
和栗のモンブラン01
和栗のモンブラン ドリンクセット 950円
【※季節限定 2015年9月~2016年1月末頃まで】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

銀座で有名なモンブランのひとつ、『銀座みゆき館』の「和栗のモンブラン」
「銀座一美味しい」という呼び声の高いモンブランです。
実は『銀座みゆき館』のモンブランは『ラ・プレシューズ』のオーナーパティシェの山川さんがプロデュースしたもの。
いわばこちらのモンブランが銀座一の本家、というワケです。
メニュー

9月になると『和栗のモンブラン』目当てのお客さんだらけになってしまうというこちらのお店。
テイクアウトもありますが、店内で食べることも出来ます。
オーダーが入ってからマロンクリームを絞るので、まさに出来立てを味わうことができるんですね~。

和栗のモンブラン04

栗はその年によっても異なるようですが
今年は宮崎県産の丹沢の栗と、兵庫県産のひとまるという栗をミックスして使用。
絞りたてでふわふわのマロンクリームは栗の味がとにかく濃い!
徹底的に栗・栗・栗!って味わい。
和栗ならではの、ほっこりとした風味も感じさせつつ
野性味溢れるたくましい旨み”がギュギュギュッと凝縮されています。

和栗のモンブラン03

中は無糖の生クリームですが、和栗に負けないくらい濃厚。
ミルキーなコクがあって舌触りが滑らか!
マロンクリームとこの生クリームのバランス、素晴らしいです!

和栗のモンブラン02

この上の部分が絞りたてになるので、土台のメレンゲは水分を含まずサックサク。
シュワッ・クシュッと溶けてしまいます。

マロンクリームと生クリームとメレンゲのたった3つで組み立てられた
シンプルなモンブランがこれほどまでに美味しいなんて感動!

コーヒー

セットにするとコーヒーか紅茶が選べます。この日はコーヒーに。

看板店内

確かに『銀座みゆき館』の「和栗のモンブラン」と見た目は似ていますが本家はやっぱり違う!
似たのが銀座にあるじゃない、と言われたって、もうこの味を知ってしまったが最後、
和栗の時期になるとわざわざ出掛けちゃうと思います。
(ちなみに『ラ・プレシューズ』の「和栗のモンブラン」は単品だと580円。
『銀座みゆき館』は600円超えなので、こちらの方がお安いです)

栗好きの方、モンブラン好きの方にはこの出来立てモンブラン、シーズン中に是非味わって頂きたいです!
[ 2015/11/08 14:42 ] 他地域カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード