Welcome to my blog

「ソラノイロ・NIPPON」@東京駅 江戸っ子気質を感じる「江戸式中華そば」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ソラノイロ•NIPPON 東京ラーメンストリート
東京駅一番街 東京ラーメンストリート (HP
営業時間/10:30~23:00 LO 22:30

◆土日祝ランチ情報◆ ランチはありません。終日同メニュー・同料金

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆(☆3.5)

ソライロ_江戸式02
江戸式中華そば 800円
【※ソラノイロ・NIPPON限定メニュー】
 
東京ラーメンストリートに6月に誕生した麹町の名店『ソラノイロ』。
『ベジソバ』と並ぶ二枚看板のひとつが、この『江戸式中華そば』!
3店舗ある『ソラノイロ』ですが、この『江戸式中華そば』は東京ラーメンストリート限定メニューなんです。
ソライロ_江戸式01

ちなみにこの『江戸式中華そば』、
10月1日から麺とスープを改良リニューアル されたとのこと。
…といわれても、以前の味を知らないので比較しようがないのですが…。
黒さつま鶏の鶏ガラをメインに
鶏・豚・牛・魚をバランスよく使ったスープであることは以前と同じようですが
ガラを若干変えて旨味を増やしたとのこと。

ソライロ_江戸式05

「ザ・中華ソバ」!といったビジュアル。
琥珀色の透き通ったスープは煮干しなどの魚系の味と香りが濃厚!かなり力強い味わいです。

ソライロ_江戸式03

豚チャーシューに鶏チャーシュー、そして豚の角煮。
豚の角煮はしっかり脂が落としてあり、見た目から想像するほどのしつこさはなく食べやすいものでした。

ソライロ_江戸式06

メンマが四角いのもチャームポイントでしょうかね。

醤油の甘辛さとアクセントの香味油の香ばしさも美味しさのポイントになっています。
一口目から「中華ソバ」といった直球の美味しさが訪れます。
ただ後半はちょっと喉が渇いてきますね。

ソライロ_江戸式04

麺はツルッとしてコシがあります。
量も結構あったように思えます。

ソライロ_看板

「ベジソバ」はラーメンらしからぬ珍しいラーメン、
一方この「江戸式中華そば」は江戸っ子気質を感じるようなまっすぐなラーメンらしいラーメン。
どちらも全く異なるラーメンなのに、どちらも美味しくて魅力的って素晴らしいですね~。

ソライロ_店内外観

どちらも「東京でこんなラーメン食べた!」ってネタになるラーメンなので
全国からいろんな人が集まる東京駅という場所にとってもふさわしいラーメンともいえそう。
ま、東京にいても、今後も食べにきちゃいますけどね。

※『ソラノイロ・NIPPON』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『ベジソバ』

Comments 0

There are no comments yet.