干し柿×バターの衝撃の組み合わせ!『HIGASHIYA』の秋冬限定「柿衣」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

干し柿×バターの衝撃の組み合わせ!『HIGASHIYA』の秋冬限定「柿衣」


HIGASHIYA GINZA (ヒガシヤギンザ)

HIGASHIYA(HP)
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F
営業時間/11:00~19:00 定休日/月曜(祝日の場合は営業・翌火曜日休)

HGASHIYA_柿衣03
柿衣 1個 486円
【※10月1日~1月下旬頃までの季節限定商品】
日持ち/5日間

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

『HIGASHIYA GINZA』といえば『ひと口果子』
芸能人にもファンが多く、見た目味わいともに手土産としてもパーフェクト!なお菓子です。
その『HIGASHIYA』に秋~冬の間だけ登場する、隠れ人気手土産があるんですが
これがまた素晴らしい。
HGASHIYA_柿衣01

真っ白な上南粉に包まれた、市田柿の干し柿。
カットするとオレンジ色の果肉が現れ、その鮮やかさにもハッとさせられるのですが…

HGASHIYA_柿衣02

オレンジの果肉の中には白餡と、なんと薄切りのバターが隠れていて
そのサプライズにもハッとさせられます。
ねっとりとした干し柿の濃厚な甘さに、甘さ控え目の白餡がさらりと溶け、
バターのコクが余韻となって追いかける・・・。
バターのほのかな塩分が干し柿の甘さをうまーく引きだしているんですよね。

HGASHIYA_柿衣09

干し柿に栗きんとんを入れたお菓子も一時話題になりましたが
干し柿にバターはかなり意外!
…でもそういえば…ドライフルーツにバターって合いますもんね~。
とはいえ、単にバターを入れるだけでなく白餡と組み合わせるなど、
この仕掛け方はサスガ『HIGASHIYA』!

HGASHIYA_柿衣06

1個486円とちょっとお高いかな?という気はするでしょうが、このインパクトはプライスレス。
ちょっと珍しい手土産をお探しの方や、味にちょっとウルサイ方への手土産に!

使える手土産だし、個人的にも“ご褒美”のお茶請けとして食べるので
あんまり有名になって、手に入りにくくなっちゃうと本当はイヤなんですけどね…。

このお菓子は「レッツエンジョイ東京」のページでも紹介させていただいております!→
こちらもよろしくお願いします m(_ _)m

※『HIGASHIYA GINZA』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ひと口果子Aセット』
『ヒガシヤカステラ』/『HIGASHIYAブレンド No.1』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード