2015年気になる夏限定スイーツ① 「ファブリス・ジロット」の「東京ミルフィーユ レモン」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

2015年気になる夏限定スイーツ① 「ファブリス・ジロット」の「東京ミルフィーユ レモン」


ファブリス・ジロット TOKYO Me+(トウキョウミタス)店
ファブリス・ジロット(HP
東京駅一番街1F TOKYO Me+
営業時間/9:00~20:30(月~金)9:00~20:00(土日祝)

レモンミルフィーユ04
東京ミルフィーユ レモン (5個入) 700円
【※夏季限定商品 8月31日頃までの販売予定】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

春限定の「東京さくらミルフィーユ」が印象的だった『ファブリス・ジロット』。
夏限定の“レモン”フレーバーも気になっていたんです。

レモンミルフィーユ07

夏バージョンのパッケージは、ふなっしーを彷彿とさせるカラーリング!
レモンミルフィーユ08

サクサクのパイ生地でレモン風味のクリームとメレンゲをサンドして
ホワイトミルクチョコでコーティングしたミルフィーユ。
「さくら」同様、とろけるような食感が持ち味!
思ったよりもレモン風味は抑え目、「さくら」のようなインパクトも控えめだったかな。
 
レモンミルフィーユ05

フランス・ショコラ界の奇才と呼ばれるファブリス・ジロット。
こだわりのチョコレートによるコーティングはとても美味しいのですが、
この暑さもあって溶けやすいのが難点。
直前まで冷蔵庫で冷やしておいても、手で持っただけで溶けてベタベタに…。
おいしくても“食べにくい”の印象の方が強く残ってしまうのが残念。



個人的にはおススメは春限定の「さくら」ではありますが
夏限定のこの「レモン」のパッケージはかわいくて好感度高いです。
TOKYO Me+限定ブランドなので正真正銘の東京土産。
東京駅近辺で手土産…というときの候補に、是非。

※『ファブリス・ジロット』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『東京さくらミルフィーユ』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード