Welcome to my blog

六本木の「エッグセレント」で味わう、日本初のユニークなエッグベネディクト

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

eggcellent (エッグセレント)@六本木
東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズメトロハット ハリウッドプラザ1階 (HP
営業時間/7:00~21:00 月~金  8:00~21:00土・日
定休日/なし

エッグベネディクト01
ハーフ&ハーフベネディクト 1,500円

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

六本木ヒルズにある卵料理専門店『エッグセレント』。
卵料理で「朝文化」を広めようと誕生したカフェです。
お目当ては、他店とはちょっと異なる「エッグ ベネディクト」。
エッグベネディクト02

お店の一番人気である“ハーフ&ハーフベネディクト”は
スタンダードなエッグベネディクトと、この店オリジナルの“ライスベネディクト”が味わえる一皿。

エッグベネディクト04

日本初!というライスベネディクトは
しそ&ごまご飯にマグロとアボカド、そしてオリジナルの麦味噌ソース。

エッグベネディクト07

濃厚な卵と麦味噌ソースが合いますね~!
女性が大好きなマグロとアボカドの組み合わせもバッチリ。
ご飯との相性も悪いハズがありません。
エッグベネディクトとしては斬新ですが、「どこかで食べたことがあるような」味わいは
新しいというよりどこか懐かしい。

エッグベネディクト03

こちらはマフィンにベーコンに卵という、スタンダードなエッグベネディクト。
ライスベネディクトに比べるとインパクトは弱いものの、エッグベネディクトはやっぱりこれですね!と思わせる、
王道の味わい。

エッグベネディクト06

濃厚なオランデーズソースには爽やかな酸味もあり、卵の美味しさを引き立てています。
卵料理専門店なのでもちろん卵にこだわりアリ!
メインで使う卵は、山梨県甲斐市の黒富士農場で伸び伸びと育ったオーガニック卵とのこと。
黄身の濃さと白身のぷるぷるの弾力が印象的な卵でした。

グレープフルーツ01
フレッシュグレープフルーツ ジュース 500円

どのお客さんのテーブルにも、このくり抜きのグレープフルーツが転がっている!
ここに来たらこれを飲むべきなんだな~と思い、追加。

グレープフルーツ04

砂糖も水も加えていない100%グレープフルーツの果汁。
スプーンで削って食べることもできます。

店内01

陽射しが入って明るく開放的な店内。テラス席もあってこれからのシーズン、気持ち良さそうです。
朝から元気になれそうだし、ここで気合いれたら午後の仕事もスムーズに進みそう。
…ま、毎朝食べられるような金額じゃありませんけどね…。

店内外観

エントランスも卵型だし、店内も卵モチーフの雑貨でまとめられていて
いちいち女子の心をくすぐるかわいらしさ。
ちなみに私が伺った時間帯は女子率100%でした。

Comments 0

There are no comments yet.