鎌倉・小町通に新たな食べ歩きスイーツ登場!17cmのロングシュー「cacaoエクレア」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

鎌倉・小町通に新たな食べ歩きスイーツ登場!17cmのロングシュー「cacaoエクレア」


ca ca o (カカオ)@鎌倉
神奈川県鎌倉市小町2-9-7 中杉ビル 1F(HP
営業時間/10:00~18:00
定休日/不定休

鎌倉エクレア01
ca ca o エクレア  1個 350円 (奥)ミルク/(手前)ホワイト

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

鎌倉の小町通りに2015年4月25日登場した、生チョコを使ったスイーツの専門店「ca ca o(カカオ)」。
このお店は神奈川県の平塚や馬車道、みなとみらいにお店を構える、
日本の生チョコ発祥のお店「シルスマリア」が手掛けるお店です。
小町通りといえばやっぱり食べ歩き!というわけで
今回狙ったのは食べ歩きにピッタリな長さ17cmの「cacao エクレア」!
鎌倉エクレア_黒

「cacaoエクレア」は風味豊かなチョコレートをクリーム、ガナッシュ、板チョコの3種の形にして
さっくりしたシュー生地でサンドしたもの。

鎌倉エクレア_黒01

「ミルク」はコロンビア産の地域別カカオを2種類ブレンドしたものを、
クリーム、ガナッシュ、板チョコにしてシュー生地で挟んだもの。
同じ味のチョコだからこその一体感と、形が変わったことで得られる印象の違いが画期的!
サクッとしたシュー生地、コクのあるとろっと滑らかなクリームとガナッシュ、
さらに薄い板チョコがパリンと弾けるのが楽しい!

鎌倉エクレア_白

「ホワイト」は カカオ分45%のコロンビア産ホワイトチョコレートを
クリーム、ガナッシュ、板チョコにしてさっくりとした生地でサンド。
「ホワイト」の方が甘そうで濃そうなイメージですが、意外にも「ミルク」よりあっさり。
「ミルク」を先に食べると、「ホワイト」の味わいがかき消されてしまうかも…。
個人的には断然「ミルク」が好み!

鎌倉エクレア_看板

今話題のお店だけあって、開店直後の時間帯からすでに行列が!
残念ながら取り置きなどはしてもらえないので
帰り際にもうひとつの気になるアイテム「生チョコタルト」を買いに立ち寄ったのですが
夕方にはさらに行列が伸びていて断念。

鎌倉エクレア_外観

東京だとこのクオリティのエクレアは1個500円台で販売できるんじゃないでしょうかね~。
これが324円で味わえる幸せ…わざわざ鎌倉に行って食べる価値アリ!です。
[ 2015/05/04 07:44 ] ご当地_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード