銀座ツウなプチプチギフト!「月光荘画材店」の「お月さまのジンジャーブレッド」

月光荘画材店
東京都中央区銀座8-7-2 永寿ビル1F・B1F(HP
営業時間 11:00-19:00
定休日 水曜は1Fが休業 地下のみ営業

ジンジャーブレッド01
お月さまのジンジャーブレッド (月・ホルン 2個入) 190円
日持ち 不明(あまり日持ちはしないかと…)

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

画廊も多い銀座はアートの街でもあります。
そんな銀座で文豪たちや芸術家たちから愛され続けてきた老舗の画材店「月光荘」。
画材がメインのお店ですが、この店のトレードマークである「ホルン」を
モチーフにしたかわいい雑貨やアイテムもたくさん!
そしてレジ横にちょこんと置いてある「お月さまのジンジャーブレッド」がたまらなくカワイイ上に美味しいんです!
ジンジャーブレッド02

卵・バター不使用のジンジャーブレッドは、ザクッとした歯触り。
噛んだ瞬間に生姜の香りとピリッとした辛味が一気に広がります。
シンプルで素朴な味わいではありますが、まさか卵・バターを使っていないとは!

ジンジャーブレッド04

お店のスタッフさんによると「白いお砂糖も使っていない」とのこと。
正式名称は「ハニージンジャーブレッド」というらしいのでハチミツを使用しているのかもしれません。

ジンジャーブレッド05

1個1個丁寧に作られた“お月さま”と“ホルン”のクッキーは、
絵本から出てきたような愛らしさ。
カラダに優しい味わいは、心にも優しさを連れてきます。

ジンジャーブレッド03

このジンジャーブレッド、乾燥剤など入っていないので
あまり日持ちはしないと思われます。
小さな透明な袋に入っただけ、という簡易パッケージだし
ホルンはちょっと壊れやすいので長時間の持ち歩きにはちょっと不向きかも。
気軽に渡すちょっとしたプレゼントとか、自分用のおやつにおススメです。

月光荘_手土産

知る人ぞ知る“銀座ならでは”“銀座ツウ”なお土産を探すときには
「月光荘」をのぞいてみるのもいいと思います!
オリジナルの和紙の一筆箋(15枚入 340円)や和紙の封筒(5枚入 340円)なんかも
美濃和紙で出来たもので洒落てますよ~。
ちなみにこの「月光荘」という店名は歌人の与謝野晶子と鉄幹、そして月光荘の創業者が付けたもので
看板の月光荘の文字と便箋の文字は、なんと与謝野晶子の直筆!
それだけでも銀座の手土産として十分に価値アリ、です。
ただ、ラッピングなどはしてもらえず、チラシや広告でパッと包んでくれるだけなので
買ってそのままプレゼント…というワケにはいかないのですが。

外観

1917年(大正6年)に創業した銀座の老舗の画材店。
独特の空気感が銀座の喧騒と日常の慌しさを忘れさせてくれます。

※『月光荘画材店』の『お月さまのジンジャーブレッド』は
「レッツエンジョイ東京」のページにも掲載させていただいております→こちら

Comments 0