「バーンサイドストリートカフェ」@原宿 その② トロンとろんの「フレンチトースト」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「バーンサイドストリートカフェ」@原宿 その② トロンとろんの「フレンチトースト」


BURN SIDE ST CAFÉ (バーンサイドストリートカフェ)@原宿 
東京都渋谷区神宮前4-29-9(HP
営業時間/9:30~21:00(LO同じ)月~金  8:30~21:00(LO同じ) 土日祝
定休日/なし

BURNSIDE_フレンチ02
フレンチトースト 1,200円
【※数量限定】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

パンケーキの激戦区・原宿に現れた関西の新パンケーキ勢力『バーンサイドストリートカフェ』。
看板のパンケーキをおさえておくのは当然ですが
メニューにこれを見つけたら食べざるを得ないものがあるんです。
それが、個人的に追っかけ続けているデザートのひとつ『フレンチトースト』!
BURNSIDE_フレンチ01

パンケーキも分厚さにこだわっていますが
フレンチトーストも負けじと極厚ですね~。
トッピングはナッツ入りのメープルバターと季節のフルーツ(現在はイチゴ)。

BURNSIDE_フレンチ03

パンはブリオッシュ。
分厚くカットしたブリオッシュは山麓卵を使用したアパレイユになんと15時間も漬け込まれ後
焼き上げられているとか。
それだけ手間が掛かっているから、数量限定ってワケですね。

BURNSIDE_フレンチ04

アパレイユがたっぷり染みこんだ生地はとにかく、やわらか!
いえ、“やわらかい”を飛び越えてトロトロですね。
固いところが一切無いので、ほとんど噛まずにいけます。

BURNSIDE_パンケーキ06

上質のスクランブルエッグみたいな感じ、というと分かりやすいかも?
個人的には、うーん、ちょっとトロトロ過ぎかな~…。
フレンチトーストは“焼き目の香ばしさ”もポイントだったりするので
それが無かったのはちょっと残念だったかな、というところ。

とはいえ、卵もミルクもたっぷり使った!というリッチ感と
生地に含ませられるだけ含ませてみました!というチャレンジ精神が
このトロトロ・ジューシーさから伺えました。
そこは素直に評価したいですね。

BURNSIDE_メニュー01

話題の『エッグスラット』もあるし、『メイソンジャーサラダ』もある。
『エッグベネディクト』ももちろんある!
『パンケーキ』に『フレンチトースト』…今、注目のラインナップが全てメニューに入ってますね~。

BURNSIDE_外観01

ここ2~3日、何度かお店の前を通ったのですが、
店内があまり広くないこともあってか、やはり絶えず行列は出来ています。
ただ、休日でも『エッグスンシングス』ほど並ぶことは無いみたいですよ。
まだ一部にしか知られていないのかも…、これからもっと人気が出るような予感はします。

※『BURN SIDE ST CAFÉ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ホワイトスフレパンケーキ』
[ 2015/04/30 11:17 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード