「銀座ぶどうの木」 食べれば春爛漫!ココロに春を呼び込むゴージャスなクレームブリュレ

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「銀座ぶどうの木」 食べれば春爛漫!ココロに春を呼び込むゴージャスなクレームブリュレ


銀座 ぶどうの木
東京都中央区銀座5-6-15 座STONEビル2F (HP
営業時間 11:00~20:00 (L.O19:15)月~土 11:00~19:00 (L.O18:15) 日・祝
定休日 無し

銀のぶどう_ブリュレ01

バニラのクレーム・ブリュレ ソルベとともに 1,944円
【※2015年5月いっぱいの季節限定メニュー】

癒され指数 ★★★★

銀座では古株のデセール専門店「銀座ぶどうの木」。
2014年1月の終わりに移転、リニューアルオープンしました。
久々に「ぶどうの木」名物の「焼き立てのスフレ」が食べたいな~!と出掛けましたが、
メニューに見つけたこのゴージャスな蝶が、私のココロにとまってしまったんです…。
銀のぶどう_クレームブリュレ

お花畑のような華やかなプレートに
南国フルーツがこれまた花のようにあしらわれ、
中央に大きなホワイトチョコの羽を広げたバタフライ!

銀のぶどう_ブリュレ04

蝶の体は青りんごのソルべ。
舌の上でひんやりと爽やかな酸味を放ち、溶けていきます。

銀のぶどう_ブリュレ02

蝶がとまっているのは、クレームブリュレ。
表面は薄氷のようにパリンと繊細に崩れるキャラメリゼ。
そしてバニラのコクをたたえた、とろとろ生地が濃厚に舌をとらえます!

銀のぶどう_ブリュレ03

そしてそして
実は何よりも印象的だったのが、
クレームブリュレに花びらのように飾られたリンゴ。
生ではなくドライ状になったリンゴで、これがとってもクリスピー!
サクッと音がしてハラハラと崩れる儚き様は、まさに舞い散る花びらのよう…。
甘酸っぱいリンゴの余韻がきゅんきゅんと駆け抜けます。

銀のぶどう_ブリュレ05

見た目も味わいもドラマティックなゴージャスなデザート。
食べた後は、ココロの中がお花畑のように春爛漫に。
人生万年冬物語のような私にも、ようやく春が訪れた気分…。

※『銀座ぶどうの木』の『バニラのクレーム・ブリュレ ソルベとともに」は「レッツエンジョイ東京」のページにも掲載させていただいておりますこちら
[ 2015/04/24 20:35 ] 銀座カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード