『なめらか』を『ふんわりソフト』にアレンジした、あのプリンの進化系

【※銀座三越・東京駅一番街からは退店しました】
パステル 銀座三越店 東京駅一番街店

パステル(HP
パステル_なめらかプリンロール02

『なめらかプリンロール』 401円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

パステル』の大ヒット作であり
今のとろけるプリンブームの火付け役といえば『なめらかプリン』。
その『なめらかプリン』をアレンジしたスイーツ、『なめらかプリンパイ』に次ぐ新作が
『なめらかプリンロール』です。

パステル_なめらかプリンロール01
てっきりなめらかプリンが巻き込んであるものと思いきやそうではなく、
なめらかプリンの味をクレープロールで再現、ということのようです。

…確かにあのとろとろプリンを巻き込むことは不可能に近いかもですが。

パステル_なめらかプリンロール04

長さ14cm、直径約4cmのとてもスマートなミニロールケーキ。

なめらかプリンを加えて焼き上げたロール生地に、更になめらかプリンを染み込ませ
カラメル風味のカスタードクリームと生クリームとともに巻き上げた、そうです。

『なめらかプリン』の味そのものでありながら
スフレのようなスポンジ生地とソフトなクレープで
プリンのとろとろ感とは全く異なる優しい食感を演出。

パステル_なめらかプリンロール03

クレープロールってハズレがないし、誰にでもそこそこ喜ばれるし
特にこれはカットする必要もなく、ワンハンドで食べられるので
(画像ではフォーク使ってますが・笑)
忙しい仕事場にお邪魔するときなんかの手土産には
いいんじゃないか、と。
いろんな種類を買っていけば見た目もいいですしね。

なんたって今や誰もが知ってる『パステル』、
どこへ持っていっても、その名前でまず喜んでもらえます。

※『パステル』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『大江戸ぷりんまん』
『イチゴのショートケーキ』
『GINZAキャラメルカフェ』(※銀座三越限定商品)
『GINZAイチゴショート』(※銀座三越限定商品)

Comments 0