「ケーニヒスクローネ」 パンじゃなくてパイ?焼くと分かる変わる「レーズンパイ」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「ケーニヒスクローネ」 パンじゃなくてパイ?焼くと分かる変わる「レーズンパイ」


ケーニヒスクローネ 日本橋タカシマヤ店

ケーニヒスクローネ(HP
日本橋タカシマヤ B1F
営業時間/10:00~20:00
レーズンパイ05
レーズンパイ ハーフ 378円
【※1日数量限定】

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

買いやすい値段と、お値段以上の美味しさで
ちょっとした手土産にも、もちろん自分用にも重宝している「ケーニヒスクローネ」。
どこのデパ地下でも見掛けるお店のようで、実は銀座のデパートには入って無いんですよねぇ。
最寄は日本橋タカシマヤなので、行ったら必ずチェックしております。

レーズンパイ04

そんな「ケーニヒスクローネ」。珍しくお昼時にのぞいたら…
「あれ?この店、パンなんて売ってたっけ?」
店頭の籠に5つだけ、レーズンパンの姿が。
しかも名前はパンじゃなくて「レーズン“パイ”」。
パンにしか見えないのに“パイ”とはこれいかに??
レーズンパイ09

「ケーニヒスクローネ」の名物といえば店名にもある「クローネ」
(コロネと言った方が分かりやすいですかね)
その、お店自慢の「クローネ」のパイ生地でレーズン入りの食パンの周り包んだのが、
この「レーズンパイ」なるレーズンパンの正体なんだそうです。

レーズンパイ08

これまで一度も見たことがなかったので「期間限定の新作ですか?」と尋ねると
以前からあった商品で、毎朝焼いているものなのだそうです。
ただ、1日の数には限りがあるので 私が訪問することの多い夕方には売り切れている、ってワケですね…。

レーズンパイ011

さて、この「レーズンパイ」。
そのまま食べてもふわふわの生地にたっぷりのレーズン、
そして周りのバターリッチな生地がコクがあって非常に美味しいんですが
実はお店で推奨しているおススメの食べ方というのがあります。
それはトーストしてバターを塗って食べる、というごく一般的な食べ方なんですが…。

レーズンパイ010

トーストしてビックリ!そして“パイ”と呼ぶ意味がここで分かる仕組みです。
焼けたところはサクサクになり、レーズンの風味は熱によって表面に浮かび上がり、より甘く引き立った感じに。
そしてそしてなんといっても、周囲のクローネ部分がーー!!

レーズンパイ012

サックサク、パリッパリ!香ばしい層がホロホロと崩れていきます。
そう、焼くとまさしく“パイ”に変貌するんです!
もちろん、焼かなくたってそのままでも十分美味しいですよ、
でも絶対にこれ、トーストして食べて、“パイ”として食べて欲しいです。

ただ、どう考えてもこの食パン、バターがたっぷりでいかにもカロリー高そう…。
そこにバター塗って食べるわけですからねぇ。
高カロリーがもたらす美味しさ、そりゃ美味しくないワケないです。
美味しさに一気にテンションはあがりますが…食べた後の罪悪感ったら半端ない。

見つけたらまた買っちゃいそうですが、そこはぐっとこらえてご褒美に食べるように心がけます!

※『ケーニヒスクローネ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『アルテナ』
『餅スティックパイ』/『栗スティックパイ』
『新ロールケーキ』
『マロンシュー』
『クローネタルト』
『抹茶ゼリー』『杏仁マンゴー』『コーヒーゼリー』
[ 2015/03/05 20:53 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード