2015年ひな祭りスイーツ その③ 「鎌倉五郎本店」の春の味「ひとひら桜餅」「春の抹茶ぜんざい」

【※銀座三越からは退店しました】
鎌倉五郎本店 銀座三越 大丸東京店ほか

鎌倉五郎本店(HP
銀座三越 B2F 営業時間/10:30~20:00
大丸東京店 1F 営業時間/10:00~21:00

鎌倉五郎_3月01
(左)ひとひら桜餅 172円 【※季節限定】 
賞味期限/本日中
(右)春の抹茶ぜんざい 162円 【※3月上旬までの販売】
賞味期限/2日

癒され指数 ★★★ 
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

ひなまつり限定商品ではありませんが、ひな祭りを感じさせる和菓子を2つほど。
「鎌倉五郎本店」の桜餅と、「抹茶ぜんざい」の春バージョン。
ひな祭りが終わってからも販売しているので、ひなまつりスイーツを食べ損ねた方に…。
鎌倉五郎_桜餅
ひとひら桜餅 172円
【※季節限定】

毎年この時期恒例の、「鎌倉五郎本店」の桜餅。
花びらをイメージした薄皮で上品なこし餡を包み込んでいます。

鎌倉五郎_桜餅03

鮮やかなピンクと、香り高い桜の葉、塩漬けの花びらで
キュートな仕上がり。

鎌倉五郎_桜餅04

生地にはわらび粉が入っているとのこと、ちょっとムチッと弾力がありふんわり。
ただし縁の辺りが乾燥してパサパサになりやすいので、購入したら早めに食べるべし。

鎌倉五郎_桜餅05

滑らかなこし餡はすべすべとした食感で、羊羹のようでもありました。
花びらのように優しく可憐な印象の桜餅です。

鎌倉五郎_ぜんざい
春の抹茶ぜんざい 162円
【※2月7日~3月上旬までの販売】

抹茶の生地でつぶ餡を挟んだ「抹茶ぜんざい」というお菓子の、この時期限定バージョンです。
この時期だけ、スポンジの一方がピンクの生地になります。
この春バージョン、以前は中の餡が白餡になり、ピンク・白・緑の、まさに菱餅のような3色でしたが
最近は通常のつぶ餡のままで、ひな祭り限定仕様というワケでもなさそうです。

鎌倉五郎_ぜんざい01

ふかふかでキメの細かいスポンジに、瑞々しくてなめらかな餡。
“ぜんざい”とネーミングされているのも納得、トロッとした餡はぜんざいを思わせる仕上がり。

鎌倉五郎_ぜんざい02

カステラに羊羹を挟んだ“シベリア”のような感じを想像していたら全く違いましたね~。
繊細なスポンジとゆるやかなつぶ餡の一体感は和菓子のようなどっしりしたものではなく
洋菓子のように軽やかでした。
想像以上に美味しかった、が本音。

※鎌倉五郎本店のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『未年半月』【※2015年新春スイーツ】
→『巳年半月』【※2013年新春スイーツ】
→『辰年半月』 【※2012年新春スイーツ】
→『五郎の栗どら 小倉クリーム風味
→『花びら餅
→『鎌倉 ぴー夏 半月
→『うさまん
→『鎌倉のおはぎもち

Comments 0