「ソイナナ」銀座4丁目 その① 680円で本格派タイ料理!辛いけど止まらない「トムヤムクンラーメン」

東銀座のタイランド食堂 ソイナナ
東京都中央区銀座4-14-1 清水ビル 2F (お店の場所はコチラ→ぐるなび
ランチ  11:30~14:30
ディナー 17:30~23:00
定休日 日曜・祝日

◆土日祝ランチ情報◆ ランチは月~土曜日

ボリューム ★★★☆☆
癒され指数 ★★★☆☆(★3.5 安い!本場モンの辛さ!)

トムヤムラーメン01
クエティオ・トムヤムクン(トムヤムクンラーメン) 680円
大盛り +70円

ご飯・サラダ付き

昼も夜も料理は680円、という衝撃的な安さを誇るタイ料理店。
その値段の安さと「タイ料理はアロイのか?」という謎の看板も手伝って、
なんともいえない怪しさを感じさせるお店ですが、
実は新宿や中目黒、勝どきにもお店があり 目下勢力拡大中のお店のようです。
東銀座には2014年5月にオープン。
タイの中でも東北地方・イサーンの料理が味わえるお店です。
トムヤムラーメン04のコピー

(本来はパクチーが乗っていますが、パクチー抜きでオーダーしました)
このトムヤムクンラーメンはメニューでは唐辛子のマークが1本。
唐辛子1本…日本人の辛さ(普通)
唐辛子2本…タイ人の辛さ(中辛)
唐辛子3本…イサーンの辛さ(大辛)ということで
唐辛子1なら、たいしたことない…と侮っていたら!
辛ーい!喉を刺激がストレートに直撃!!

トムヤムラーメン06

麺は米粉麺か中華麺が選べます。
この日は中華麺に。
一般的なトムヤムクンより酸味は控え目。
辛いけれど、この辛さと独特のコクが病みつきになり、止まらない!
大盛り(+70円、良心的!)でお願いしたのですが、それ程大盛りじゃないのでペロッとイケました。

ご飯サラダのコピー

小さなご飯(タイ米)とサラダ付き。
サラダのドレッシングも辛いので、辛さの逃げ場はご飯オンリー。

メニュー03

終日同メニュー、同料金でランチタイムのみ、料理にサラダ・スープ、(麺類にはご飯)が付き
さらにランチサービスとして(ご飯お替り120円とか、サイドメニュー120円とか)があります。
この他にも日替わりの黒板メニューが用意されています。

看板

「タイ料理はアロイのか」。
アロイ=“美味しい”という意味。
「タイ料理は美味しいのか」って問いかけですかね?
だとしたら「アロイです」、と答えます。

外観のコピー

この店、以前はお蕎麦屋さんだった記憶があります。
結局入ることがなかったのですが、以前のお店をそのまま使っているような雰囲気。
それにしてもこれを680円で提供できるなんて…ありがとうございます!

Comments 2

ゆう

ソイナナが東銀座にも

西新宿のソイナナでよくお弁当を買っていました。
ご飯ものばかり食べていてそれほど辛くなかったのですが、麺は危険なんですね。
トムヤムクンの色の美味しそうなことv-291
今お昼ごはんを食べながら、もう一品のおかずとして目でいただきました。
(私もトムヤムクン・ラーメンは中華麺派です)

こちらのお店ではお弁当はないのでしょうか。
西新宿は店内が狭くて、ついテイクアウトにしてしまったのですが。
それと最近そばに同じ価格帯のティーヌン系列のお店が出来て、そちらに浮気していました。
(銀座のティーヌンとはお得さが違います。仕方ないかな‥‥)

帰りはおひなチョコクロを買うつもりです。その分のカロリーを消費しなければ。
その2記事も楽しみにお待ちしております。

プロデュース*M

◆ゆうサマ

ゆうさん、西新宿の「ソイナナ」をご存知なんですね。
東銀座にもお弁当、ありますよ!550円です。
麺はなかなか刺激的な辛さでしたよ~。
でもチャレンジャーなので「唐辛子3本」メニューにもいずれトライしてみたいと思います。
「ティーヌン」も好きですが、「ソイナナ」はやはり安い!これは大きいですね。
680円で本格的なタイの味が楽しめるんですから、何度か通うことになりそうです。
そしてこちらにも「カオマンガイ」ありました!こっちのカオマンガイも近いうちに食べてみたいと思っております。

おひなチョコクロ、いかがでしたか~?

  • 2015-03-03 (Tue) 05:08
  • REPLY