Welcome to my blog

「マキシム・ド・パリ」の今の時期食べたい!定番 イチゴの『ミルフィーユ』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※閉店しました】
(追記)「ナポレオンパイ」はギンザシックスの「THE GRAND GINZA」で復活しました

マキシム・ド・パリ ケーキショップ
マキシム・ド・パリ(HP
東京都中央区銀座5-3-1 ソニービルB2F
営業時間/11:00~21:00(月~土);11:00~20:00(日・祝)

ナポレオンパイ03
ミルフィーユ (ミニ) 1,944円

癒され指数 ★★★(もうちょっとお安く気軽に買えるともっと癒されるんですが…)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

上京するずっと前から「銀座の食べ物!!」と憧れ続けていたもののひとつが
「マキシム・ド・パリ」の苺のミルフィーユ。
「マキシム・ド・パリ」創業当時にナポレオンパイとしてデビューし、
それ以来、半世紀に渡って銀座の紳士淑女に愛されてきた名作です。
ナポレオンパイ01

上京して真っ先に食べたのがこの「ミルフィーユ」でした。
それ以来なので、かなり久々のご対面。
久々に買うキッカケとなったのは、購入しやすい(それでも1,944円ですけどね…)「ミニ」サイズが登場したから。
真っ赤に君臨するイチゴ、端正な姿のクリーム、そしてパイを取り囲む城壁のようなスライスアーモンド。
小ぶりになっても皇帝のオーラ、健在です。

ナポレオンパイ02

表面のクリームにはバニラビーンズたっぷり!
パイは厚みがあってザクッと香ばしくバターリッチ!
そして中から溢れ出すのはコアントローの香り高いカスタードクリーム!
さらに表面の大粒イチゴと中のイチゴが織り成す甘さ。
口の中で優雅な舞踏会が幕を開けます。

ナポレオンパイ04

「苺のミルフィーユ」は年中あるスイーツですが
やっぱり主役の苺が美味しい季節じゃないと美味しさもややダウン…な気が。
いまや銀座以外のデパ地下でもおなじみのスイーツですが、
今の時期に是非味わって欲しい、これぞ銀座の味!です。

※『マキシム・ド・パリ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ママン カーネーション』【※2010年母の日スイーツ】
『濃縮旨味プリン』【※2009年2月内藤ルネ展とのコラボ商品】

Comments 0

There are no comments yet.