「TORO TOKYO」 銀座6丁目コリドー街 日本初上陸のラテン料理店その② 「チキンのエンチラーダ」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「TORO TOKYO」 銀座6丁目コリドー街 日本初上陸のラテン料理店その② 「チキンのエンチラーダ」


TORO TOKYO
TORO TOKYO(HP)東京都中央区銀座6-2先銀座コリドー街
営業時間/11:00~23:00
2Fのランチビュッフェは 11:00~15:30
定休日/なし

◆土日祝ランチ情報◆  1Fのランチは終日メニュー 土日祝もあり

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆

チキン01
チキンのエンチラーダ 1,000円
前菜・スープ・ドリンク付き

前回紹介したラテン料理の「TORO TOKYO」、ランチをもう一品アップしそびれていました。
「王様のブランチ」でも紹介されていた「チキンのエンチラーダ」。
サラダスープ

ハラペーニョとパクチーの利いたイカの和え物と、ピリッと辛いハラペーニョのスープ。

チキン02

エンチラーダはトルティーヤでチキンと野菜を巻いてオーブンで焼いた料理。
鶏肉は岩手県産みちのく清流若どりを使用。
野菜スープでボイルした鶏肉を、トマトやタマネギ、ハラペーニョなどをブレンドしたソースで炒め煮し、
自家製のトルティーヤで巻いて、特製ソースとチーズをたっぷりかけて、オーブンで焼き上げたもの。

チキン03

鶏肉はこんなふうにほぐした状態が芯になっています。
ソースは2種類で、緑の方は酸味のきいたサルサヴェルデソース、
赤い方は辛味の効いたエントマーダソース。
酸味と甘み、そして辛味が入り混じったソースは美味しかったのですが
チキンのトルティーヤは思ったほど印象的なものではありませんでした。
ボリュームも少ないですし…。
鉄板に乗っているのに熱々じゃないし…。

ドリンク

ドリンクはコーヒー・紅茶・コーラ・ジンジャーエール・マテ茶、ハマイカティーから選びます。
こちらはジンジャーエール。

TOROmenu.gif

チキンのエンチラーダはメキシコの代表的な家庭料理とのこと。
他ではあまり見掛けない珍しいメニューですし、テレビで見た印象が良すぎただけに
期待がちょっと裏切られた感じ…ではありました。
決してまずかったわけではなく、トルティーヤもチキンも好きな食材だし、ソースも好みだったので、
もう少し自分の口に合ったものだったかもしれないのに…。
そんなプチ残念感が残ってしまいました。

店内

前回紹介した「コブサラダプレート」のほうが、ボリューム的にも内容的にもおススメです。

TORO外観

次に行くことがあれば2Fのビュッフェを試してみたいかな。

※『TORO TOKYO』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『コブサラダプレート』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード