「韓国味工房 EIKO」 銀座1丁目 新オープンの韓国の家庭料理店 「スンドゥブチゲ」ランチ

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「韓国味工房 EIKO」 銀座1丁目 新オープンの韓国の家庭料理店 「スンドゥブチゲ」ランチ


韓国味工房 EIKO
東京都中央区銀座1-5-2 西勢ビルB1F(HP
ランチ 11:30~14:30 月~金
ディナー 17:00~23:00 月~木 ; 17:00~24:00 金
      17:00~22:00 土  ; 17:00~22:00 日・祝
定休日 なし

◆土日祝ランチ情報◆ ランチは月~金の平日のみ

ボリューム ★★★☆☆(ご飯お替り無料)
また行きたい度 ★★★☆☆

スンドゥブ01
スンドゥブチゲ 880円
おかず3品・サラダ・ご飯(お替り無料)付き

親子丼が美味しいという「酉昇」を目指して行ったら…あれ?
韓国料理のお店になっているではないですか!
確か「酉昇」の前も「阿沙緒」っていう韓国料理店でしたが。
2月9日にオープンしたばかりだそうです。

スンドゥブ03

赤坂で10数年続いたお店が、このたび移転してきたとのこと。
オーナーのEIKOさんが各テーブルを回ってご挨拶&お店の詳細を丁寧に説明して下さいました。
化学調味料を一切使わない、韓国の家庭料理が中心だそうです。
なるほど、厨房にはシェフではなく年配のオモニの姿が。

前菜

日替わりのおかず3品。
ナスの和え物とカクテキそしてマカロニサラダ。
カクテキは大根のみずみずしさとすっきりした辛さが印象的。

スンドゥブ02

出てきたスンドゥブは…目にしみるようです。容赦なく真っ赤っ赤!
これがグツグツ煮立って出てくるので、なかなか迫力があります。
辛いモノ好きの私でも「うぅわ、辛そ…」とつぶやく鮮烈な赤さと香り。
そして想像通り、というか、ま、この色で辛くないわけないですよね…
はい、とても辛いです。

スンドゥブ04

お替り自由のご飯ですが、ハナっから大盛りです。
確かに、スープ一さじでも刺激的な辛さで、ご飯が相当進みますからね~。
でも辛さはキレがよく、後を引きません。

スンドゥブ05

中には豆腐、玉ねぎ、ネギ、アサリ、玉子。
辛いけれど辛いだけじゃなく、辛さの奥にあさりや野菜から出たコクや旨みも潜んでいます。
個人的にはもう少し、あさりダシが利いてて欲しいな~ってトコですが、
化学調味料を使っていないせいか、クセの無い優しい味わいで好感度高いです。
この辛さとこの良心的な値段ならば文句ナシです。

メニュー01

このチゲが2辛なら、3辛のユッケジャンはいったいどんな辛さなんでしょう…。

外観02

オーナーのEIKOさんはとても気さくでかわいらしいお母さん。
帰りには「夕べの合コンのお客さんからいただいた」というチョコのおすそ分けをいただくなど
とてもアットホームなお店でした。

この場所、入れ替わりが激しいようですが、頑張って欲しいです。
[ 2015/02/19 20:13 ] 銀座_韓国ランチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード