「BREAD STORY(ブレッド・ストーリー)」@松屋銀座の銀座限定「銀座のクロッカン」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「BREAD STORY(ブレッド・ストーリー)」@松屋銀座の銀座限定「銀座のクロッカン」


BREAD STORY(ブレッド・ストーリー)
BREAD STORY(HP
松屋銀座 B1F 営業時間/10:00~20:00

銀座クロッカン01
銀座のクロッカン 1個 260円
(左)アーモンド(右)ゴマ

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

今年2014年9月にパンの『アンデルセン』が新ブランド『BREAD STORY』に生まれ変わりました。
国産小麦や季節の素材などを使用した「日本の毎日の食卓に合うパン」がコンセプト。

銀座クロッカン02

ラインナップは『アンデルセン』から引き継がれたものもあれば新しいもの。
『銀座のショコラレザン』など、以前からあった“銀座限定モノ”には新顔が加わりました。
そのひとつがこの『銀座のクロッカン』。


クロッカン_アーモンド
銀座のクロッカン(アーモンド) 260円

アーモンドスライスとオートミールをびっしり敷き詰めてキャラメリゼ。
ちなみにこのパンを裏返すと…
 
クロッカン_アーモンド01

こんなふうに、至って普通のデニッシュ。
普通はこっちが表面なんでしょうが、『銀座のクロッカン』に至っては 底の部分が表面。

クロッカン_アーモンド02

アーモンドスライスだけでなく、オートミールも含まれているので香ばしさも二段階。
カリッカリです。
ただ、デニッシュ生地がこのカリカリと相性がイマイチだったかな…。
「フロランタン」のパンバージョンを想像していたので、
てっきり甘いのかなーなんて思っていましたが、甘さ控えめ。

クロッカン_ゴマ
銀座のクロッカン(ゴマ) 260円

ゴマとナッツがびっしり!こちらも裏返すと…

クロッカン_ゴマ02

こんな感じ。
ただ、こっちは生地とゴマが非常にマッチしていて美味しかった!
想像以上にゴマゴマしておりました。

クロッカン_ゴマ03

どちらか、というなら断然ゴマの方をおススメします。

※『アンデルセン』のその他のパンのレポート記事はコチラ
『馬さんのクリームパン』【※2014年干支パン】
『アンデルセンの鬼に金棒パン』(2013年節分限定パン)
→『ひなまつりセット』(2011年ひな祭り限定パン)
→『うさぎのクリームパン』(2011年1月限定干支パン)
→『パンダクリームパン』/『あんパンダ
→『童話クッキー
→『銀座ショコラレザン
→『応援ボール・サッカー
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード