2014年ハロウィンスイーツ その④ 「アルデュール」の「マカロン ソルセルリー」

【※閉店しました】
ARDEUR (アルデュール) プランタン銀座店 東京グランスタ店
※2014年9月1日~期間限定出店 プランタン銀座の出店は終了しました】
ARDEUR(HP
東京グランスタ B1F

アルデュール_マカロン01
マカロン ソルセルリー 1箱( 5個入) 1404円
【※2014年10月31日までのハロウィン限定スイーツ】
日持ち 要冷蔵 2週間程度

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

プランタン銀座に期間限定出店中の、福岡・博多に本店を構える「アルデュール」。
東京ではグランスタに出店、中でもマカロンはグランスタの手土産ランキングでも上位にランクインする人気を誇ります。

アルデュール_マカロン05

プランタン銀座の「アルデュール」で見つけたのがハロウィン限定のマカロン!
以前行った時には完売でしたが、また入荷したとのことで迷わずゲット。
パッケージもイケてます!
アルデュール_マカロン02

ハロウィンのモチーフがプリントされたマカロンは5種類。
フレーバーも“秋の味覚”でまとめられております。

アルデュールのマカロン生地は
カルフォルニア産アーモンドプードルとスペイン産バレンシア種アーモンドを使用。
香ばしくもサックリとした歯ざわりが特徴とのこと。

アルデュール_かぼちゃ01
「かぼちゃ」

ジャック・オー・ランタン柄の黄色いマカロンは、当然カボチャ味。

アルデュール_かぼちゃ02

フィリングのカボチャは甘さ控えめで、素朴なカボチャの風味が生かされてます。
スイーツのカボチャというより、お惣菜のカボチャに近いような…?
食べた後に“主張が控えめな黒胡椒とゲランドの塩がアクセント”と書いてあったことに気付きました。
控えめ過ぎて、黒胡椒とゲランドの塩には気付きませんでしたが
「お惣菜に近い」っていうのは間違ってなかったかも…。

アルデュール_いも01
「いも」

怪しい黒猫はいも味のマカロン。

アルデュール_いも02

鹿児島県産のさつまいもを使用。
毒々しい顔と色合いなのに、味は優しい甘さ。
これはかなり崩れやすい生地でした。

アルデュール_くり01
「くり」

お城のマカロンは「くり」味。

アルデュール_くり02

これもかなり崩れやすい生地。
栗きんとんのような自然な甘みがふわっと広がります。

アルデュール_ぶどう01
「ぶどう」

コウモリの「ぶどう」は、かなりしっかりとした固めの生地です。
フレーバーによって生地の食感が異なるのがユニーク。

アルデュール_ぶどう02

中も葡萄のフレーバーとホワイトチョコを組み合わせたガナッシュで
ムニ~ッとした弾力が楽しめます。

アルデュール_リンゴ01
「りんご」

帽子がプリントされたマカロンは「りんご」。
封を開けた途端、リンゴの甘い香りが!

アルデュール_リンゴ012

中にはリンゴの果肉も入っていて、リンゴの味わいが濃厚!
一番シンプルなイラストでしたが、この「リンゴ」が一番印象的なマカロンでした。

見た目のかわいらしさも手伝って、女性にかなり人気だそうです。
ハロウィン前に品切れにならないといいけど…。

Comments 0