2014年ハロウィンスイーツ その② 「マグノリアベーカリー」の「スノーキャップカップケーキ」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

2014年ハロウィンスイーツ その② 「マグノリアベーカリー」の「スノーキャップカップケーキ」


マグノリア ベーカリー 表参道
マグノリアベーカリー(FB
東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
営業時間/11:00~20:00
_マグノリア_おばけ03psd
スノーキャップカップケーキ 1個 480円
【※2014年10月31日までのハロウィン限定スイーツ】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

SATCファンにはおなじみの「マグノリアベーカリー」が2014年6月16日、日本初上陸!
オープン当初はなんと5~6時間!という途方に暮れる待ち時間でしたが
今はほぼ並ばずに入店できると聞き、評判の“ハロウィン限定”スイーツをゲットしに行ってきました!
ショーケース

「マグノリアベーカリー」のハロウィン限定モノは
ここのところメディアでもさんざん取り上げられていて、
その種類の豊富さとかわいさは絶賛モノ!

ショーケース01

…しかし。
残念ながらタイミングが悪かったようで、
私が訪問したときにあったハロウィン限定スイーツは、この2種類のみ。

店内外観

店内でも食べられますが、小さなテーブルが3卓程度…。(右画像の右側あたりです)
すぐに埋まってしまうので、店外のフリースペースで頂きます。

_マグノリア_おばけ02psd

2種類あった中から選んだのは『スノーキャップカップケーキ』。
チョコレート生地にふわふわの角を立てたメレンゲアイシングで、
ハロウィンのゴーストに見立てたもの。
シンプルだけどニクイくらいにとってもキューート!

_マグノリア_おばけ01psd

「マグノリアベーカリー」のカップケーキは日本人向けにアレンジされたものではなく
本場のレシピ通り作られたもの。
よって日本人にとっては強烈な甘さだ、という噂…。
かなり覚悟はしていたのですが、この「スノーキャップ」に関しては
上のメレンゲの甘さが控えめなので、甘さは恐れていたほどではなく…。

チョコのカップケーキ生地も程よい甘さとビター感がイイ感じ。
何よりも、生地がしっとりしていたのが好印象でした!

_マグノリア_2ショット01psd
(左)クラシックカップケーキ 1個 430円

クラシックカップケーキは生地がバニラとチョコの2種類。
上のバタークリームはピンク、ミントグリーン、すみれ色など、
淡いパステルカラーでまとめられていますが
色は違えどクリームの味はどれも同じとのこと。

チョコカップケーキ02

ドラマでキャリーが食べていた、
“ピンクのバタークリーム×バニラのカップケーキ”の「キャリーのカップケーキ」を食べるつもりだったのに
ミントグリーンのクリームとチョコ生地のカラーリングに惹かれてしまいました…。

チョコカップケーキ05

チョコ生地は「スノーキャップ」と同じだったので
こっちはバニラ生地にすべきだったかな~…などと後悔しながら口にしたせいか
その後悔を忘れさせるかのように激しい甘さが到来!

チョコカップケーキ03

知覚過敏の年頃というのもあって
バタークリームは歯にしみるような甘さ。
ブラックコーヒーで流し込まねば厳しいレベル。

チョコカップケーキ01

でも、食べ終わった頃にはこの強烈な甘さ、無性に恋しくなってしまうんです…。
甘さも一定レベルを超えると中毒モノに…。
この後、予定がなかったら、確実にテイクアウトしてましたね。

外観

話によると、カップケーキ以外のものはそれ程甘くないアイテムもあるそうです。
長蛇の列にはなりませんが、少し時間が経つとそれなりの列になることも。

ちなみにお隣は大人気のパンケーキ屋さん、「カフェカイラ」。
こちらも夏には5時間待ちでしたが、今ではこちらもそれ程待たなくても良さそうですよ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード