「銀座立田野」の冷たくて温かい!?秋のかき氷 『淡雪のモンブラン』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「銀座立田野」の冷たくて温かい!?秋のかき氷 『淡雪のモンブラン』


【※銀座店は閉店しました】
銀座 立田野 銀座本店
銀座立田野(HP
東京都中央区銀座7-8-7
営業時間/ 11:30~20:30
定休日/なし

立田野_淡雪02
秋のかき氷 ほんのり温か淡雪のモンブラン 972円
【※立田野銀座本店限定 2014年9月30日までの期間限定販売】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

この夏、話題を集めたかき氷のひとつが「銀座立田野」の「夏桜」
そんな「立田野」さん、秋にも新作のかき氷を出しちゃったんです。
その名も「ほんのり温か淡雪のモンブラン」。
かき氷なのに温かいという、前代未聞な謎のスイーツ…これは食べてみないと分からない!
というワケで。
9月いっぱいの提供になんとか間いました。
立田野_淡雪03

かき氷と思えば、サイズは想像以上に小さい!って印象ですが
モンブランと思えばこんなもんですかね。
モンブランって「白い山」って意味ですから、
洋菓子屋さんのモンブランよりもちゃんと"モンブラン”しているかと…。

立田野_淡雪01

上には和栗、その下には和三盆と栗シロップが掛かった氷。
氷の中にはホイップクリーム。
ここまでが冷たいゾーンで
ワッフルのプレートを挟んでその下が温かいゾーン。
アーモンドチュイールで作った器の中に入っているのは
なんと栗のお汁粉!

立田野_淡雪04

写真を撮っているうちにお汁粉の熱気で氷がどんどん溶けていき
ワッフルプレートが水を含んでグニャグニャになってしまったのが残念。
もちろん、食べるのもモタモタしていちゃいけません!スピード勝負です。

立田野_淡雪05

アーモンドチュイールはナイフとフォークで割って頂きます。
ナイフを入れた途端、お汁粉が白玉とともに雪崩のように流れ出します。

この栗のお汁粉が、なんともなめらかで美味しかった!
かき氷部分も栗の風味が爽やかに広がる上品さで非常にイイんですが、
なにしろ慌てて食べないと水になっちゃうので、あっという間でして。
(この゛アッという間”感が少々残念で、味はいいけど☆3に…)

栗のお汁粉の栗きんとんのような甘さは非常に心に残る美味しさでした!
この栗のお汁粉は秋の定番にしていただきたいな~。

立田野_menu

9月30日までの限定販売なので残りわずか!
銀座店限定なので気になる方は是非銀座へお出かけください!
この調子だと「冬のかき氷」も出るのかな~??

※『銀座立田野』のその他のスイーツのレポート記事はこちら
『夏桜』
[ 2014/09/27 20:07 ] 休業・閉店情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード