東京初出店!「ブーランジェ オクダ」@銀座三越 キョウト展にて

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

東京初出店!「ブーランジェ オクダ」@銀座三越 キョウト展にて


ブーランジェオクダ@キョウト展 銀座三越
【※2014年9月3日~9日】
ブーランジェオクダ(HP
銀座三越 8F 催物会場
営業時間/10:30~20:00 最終日は~17:00

2ショット
(左)バターフィセル 227円
(右)くるみのバターサンド 144円


癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

今回も銀座三越で開催中の「キョウト展」ネタにお付き合い下さい。
京都・金閣寺そばにあるパンのお店、「ブーランジェ オクダ」。今回が東京初出店。

2ショット01

開催中にこれまで2回、足を運びましたが、2回ともプチ行列が出来ている人気店。
それもそのはず、見ると全て食べたくなってしまう、センスの良いパンがたくさん並んでいるんですよね~。
散々悩んだ挙句、店頭でクリームを詰めていた「くるみのバターサンド」と出来立ての「バターフィセル」に。
バターフィセル
「バターフィセル」 227円

お店自慢のバゲットに、カットしたバターを挟んだだけ、
というシンプルかつ大胆なパン。

バターフィセル01

固形のバターはビックリするほど塩気があり、なかなかのパンチでした。
バゲット生地は小麦の香りが香ばしく、なかなかの弾力の持ち主。

くるみバター01
「くるみのバターサンド」 144円

クルミが入ったパン生地にバタークリームをたっぷりサンド。

くるみバター

購入時に保冷材を付けてくれるほど、バタークリームが溶けやすく滑らか。
食べると溢れんばかりに流れ出す、ほのかに甘いバタークリームがたまらない!
長さ10センチ程度の小ぶりなパンにこれだけたっぷりバタークリームが詰まっていると
「しつこいのかな?」なんて思っていましたが、このバタークリーム、溶け方が絶妙でしつこさはゼロ!

くるみバター02

くるみはポツポツと控えめに入っている程度。
でもこのぐらいの量がバランスが取れているかも…という気がしました。
バタークリームがメインで、くるみはいいアクセントに収まっている感じですね。

もっと他のパンも食べてみたいな~。ラスクも人気のようでした。

○○展、というご当地の催事は結構好きな方ですが、
今回のキョウト展のように開催中に2度も行くのは初めて。
2回行っても、食べたいものがまだまだあって飽きないんですよね~。
このキョウト展にちなんで地階でも京都の美味しいお店がいろいろ出店しているので
上へ行ったり下へ行ったり忙しいです。
[ 2014/09/07 21:00 ] ご当地_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード