Welcome to my blog

「ミキモトラウンジ」で最後のスイーツ

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ミキモトラウンジ 【※2014年8月31日をもって閉店】 
東京都中央区銀座2-4-12 MIKIMOTOGinza2 3F (HP
営業時間  11:00~19:00 不定休

サバラン01
オレンジとグレープフルーツのサヴァラン  1,340円
※ランチメニューも注文した場合は1,040円に

癒され指数 ★★★★☆
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

これで「ミキモトラウンジ」訪問は最後となりそうなので、ランチと一緒にスイーツもオーダー。
ラストは「ミキモトラウンジ」の代表スイーツ「パール」で締めくくるべきか…と散々悩みながらも
最後は自分の大好物であり、ここでは食べたことのない「サヴァラン」にしてみました。
ちなみにデザートはランチと一緒にオーダーすると300円引きになります。
サバラン02

そういえば…。ああフレンチトーストも自家製ブリオッシュがベースでした…
ランチもデザートもブリオッシュになってしまったワケですが。
でも同じブリオッシュがこうも変身するのか!と驚くくらい別物なのがスゴイ。
フレンチトーストはブリオッシュだった名残が全く分からない生地になっていましたが
サヴァランはブリオッシュらしい食感や風味がバッチリ残っています。

サバラン03

黄色~オレンジのグラデーションで美しく盛り付けられたサヴァラン。
グレープフルーツとディプロマットクリーム、そしててっぺんにはシロップでコンポートしたオレンジピール。
サヴァランの周囲はカンパリで香りづけしたオレンジのグラニテ。

サバラン04

タンカレージンNo.10のシロップをたっぷり染みこんだサヴァラン。
非常に香り高く、しっとり!
グレープフルーツの酸味が意外なくらいマッチ!

サバラン05

そしてオレンジのグラニテ、これが見事。
シャリシャリの氷の中にオレンジの粒々が残っていて食感がなんとも素敵!
サヴァランに冷たいグラニテってどうなのかな~?なんて思っていましたが
グラニテの涼感が、サヴァランにニクイほどに合っていて、
爽やかでありながら大人の色気もある、誘惑的な夏のスイーツに仕上がっておりました。

店内2

味も雰囲気も接客も、銀座にふさわしく上質で、本当に素敵なお店でした。
地方から遊びにきたお友達は、まずここに連れて行きました。
「あの真珠のミキモトのカフェ!」「ゴージャス、さすが銀座!」と目をキラキラにして皆喜んでくれたんですよねぇ。
平日はあまり混んでいないこともあって、結構長い時間おしゃべりした記憶もあります…。

私の自慢だった“銀座のとっておき”が無くなるのは非常に残念。
でも、たくさんの思い出と感動的な味わいも頂きました!
復活を望んでやみませんが、まずはお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

Comments 0

There are no comments yet.