Welcome to my blog

「銀座ふく太郎」 銀座5丁目 この夏の新メニュー・10食限定「ふく冷麺ランチ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

銀座 ふく太郎
東京都中央区銀座5-5-8 坂口ビルB1 お店の詳細はコチラ→ぐるなび
ランチ  11:30~15:00 (LO14:30)
ディナー 17:00~22:00 (LO21:30)
定休日 日曜・祝日
◆土日祝ランチ情報◆ ランチは月~土
ボリューム ★★★☆☆(ふくめしのおかわり自由)
また行きたい度 ★★★☆☆

ふく太郎_冷麺
ふく冷麺ランチ 1.280円
【※夏限定 1日限定10食】
とらふく笹めし(おかわり自由)付き

北九州市に本社がある、フグの宅配の会社の直営店。
「ふく冷麺ランチ」はこの夏から始まった新メニューとのこと。
ふく太郎_冷麺01

超極細の韓国麺とふぐを組み合わせた夏限定メニュー。
13時近い入店でしたが、10食限定のこのランチ、まだ残っていました。

画像で見ると分かりにくいかと思いますが、
通常の冷やし系の麺が入った器より一周りほど小さめ。
ま、ふぐづくしの冷麺で1,280円ですから、ボリュームは期待できないところですが。
そうは思ってても、やはり出てきた瞬間はちょっとテンションが落ちますね…。

ふく太郎_冷麺05

下関産の厚切りの下には、ふぐのためだけに作られているという山口県の安岡ねぎ。
スープは白キムチスープ。

ふく太郎_冷麺04

そして、ふぐ皮と匂わないキムチ、ポン酢のコラーゲン氷がトッピングされております。
ふぐ皮のコリコリとした食感がいいアクセントになっています。
キムチはニオイも辛さも控えめ。

ふく太郎_冷麺02

ふぐは淡白な魚ですし、スープも薄めなのでかなりサッパリとした印象。
味の変化はコチュジャンをお好みで投入。
韓国の味付けで味わうふぐ。
初めてで新鮮味はありましたが、個人的にはちょっと違うかな~という気も。

ふく太郎_冷麺03

冷麺には、熱々のとらふくの笹めし付き。

ふく太郎_ふくめし01

ふぐの出汁で炊いたご飯を握った笹めし。薄味です。
表面の一部が香ばしくなっていて美味しい。

ふく太郎_おかわりごはん

「ふくめしのおかわりはいかがですか?」と聞かれたのでお願いしたところ、
笹めしではなくお茶碗に入ったふくめしが登場。
笹めしのように笹の香りや香ばしさはないものの、味付けご飯のおかわり自由は嬉しい。

ふく太郎_ランチメニュー

ご飯のおかわりを付けても、夕方前にはお腹が減ってしまいました…。
麺のボリュームも少ないですしね。
食欲の無いときにはサッパリしていていいかもしれません。

ふく太郎_店内外観

接待や会食にも使えそうな落ち着いたお店です。
ただ、昼はフロアの店員さんが1人しかいなくて(この日だけかもしれませんが)
入店しても誰も出てこなかったり、呼んでもなかなか案内がされなかったりなど
ちょっと残念ではありました。

食事の説明やふぐについては詳しく丁寧にお話していただけたので
そこは評価したいと思います。

Comments 0

There are no comments yet.