「俺のそば GINZA5」 銀座5丁目 安くてお腹一杯になりたければここ!

オレノソバ ギンザファイブ
俺のそば GINZA5

東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ 地下1F (HP
月~土
11:00~15:00(L.O.14:30)
16:00~23:00(L.O.22:30)
日・祝
11:00~15:00(L.O.14:30)
16:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 なし

◆土日祝ランチ情報◆ ランチメニューはなく終日同メニュー同料金

ボリューム ★★★★☆
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品
そば03
もり 大盛り 400円  ※普通盛りの場合は300円
温玉とろろ 200円

気が付けば「俺の○○」だらけになっている銀座ですが
実は「俺の○○」グループには、ココが初訪問です。
今年2014年4月にオープンした「俺のそば」。
そば01

一番安いのがこの「もりそば」300円。
大盛りにして+100円で400円でしたが…大盛りは失敗でした。
セルフ形式なのですが、お盆を受け取った瞬間のお盆の重さに「やばい」と冷や汗が。
画面では伝わりにくいと思いますが、もンのすごいボリュームなんです!
実は皿が深いんですよ。
普通盛りで十分だったかと。

そば02

しかもこの蕎麦、太めで固め。
すすって食べるタイプではなく噛み締めて味わうタイプなので
普通の蕎麦よりもお腹が膨れるんですよね…。
蕎麦の香りがほとんどないため、蕎麦を食べている実感もあまりなく
ただ黙々と食べる、という事態に…。

そば04

さらに、つけ汁がかなり塩辛い!
ネギも大きくて粗めのカットなので辛い。

好みの蕎麦とは異なったのも、この大盛りを攻略しづらかった原因に…。

後半はサイドメニューの温玉とろろに助けてもらおうと思ったのですが
こちらにもしっかり味が付いていたので、つけ汁に足すと塩辛さアップになってしまいました…。

もう一品
肉そば01
俺の肉そば 600円

看板メニューの「俺の肉そば」。肉は大量の刻み海苔に隠れて見えません…。
普通盛りですが、大盛りを超えています。
ほとんどの女性がこれを注文していましたが女性客の大半は残してましたね~。
ここ、「少なめ」ってオーダーはあるんでしょうか?

肉そば02

刻み海苔を食べるだけでもお腹が膨れそうです。
そして海苔の下には甘辛に味付けされた肉とネギ、大量のゴマ。

肉そば05

水気のない蕎麦に、さらに刻み海苔で口の中の水分がすっかり奪われ
肉もパサッとしていて、ゴマが口の中一面に貼り付いて…。
食べれば食べるほど口の中が乾いていく印象です。
さらにラー油のピリ辛が感じられる塩辛いつけ汁に付けると、
もう水無しでは食べられません。

肉そば06

周囲の方はつけ汁に蕎麦湯を足していらっしゃいましたが
「味が変わってしまった」「つけ汁がぬるくなった」と嘆きの声。

卵

食べ放題の生卵に頼って、つけ汁に投入して、後半はしのぎました。
あ、あと天かすも取り放題です。

そば外観

蕎麦を食べた気分にはなれませんが
安くてお腹一杯になることは間違いなしです。CPも抜群です。
…この味が好みであれば…ってトコですけどね。

「俺の○○」初訪問は、味も含め“しょっぱい”デビューとなってしまいましたが
「俺のそば」は安いし、慌しいけれど気軽に入れるので
今度は温かい蕎麦を食べにもう一回ぐらいはチャレンジしてみようか、と。
ちなみに7月に入ってからテーブル席も追加されたので、座って食べることも可能です。

Comments 0