「チカリシャス ニューヨーク アマリージュ」の本場のクロワッサンドーナツ「ドー’サン」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「チカリシャス ニューヨーク アマリージュ」の本場のクロワッサンドーナツ「ドー’サン」


ChikaLicious NY amarige(チカリシャス ニューヨーク アマリージュ) 松屋銀座店
ChikaLicious NY amarige(HP
松屋銀座店 B1F
 
ドーサン01
「ドー’サン」 1個 432円 
(左)クレームブリュレ/(右)NYオレオ

賞味期限 当日限り

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

2014年4月25日の松屋銀座の地下1・2階の大リニューアルによって
加わったお店のひとつが「チカリシャス ニューヨーク アマリージュ」。
松屋銀座にはちょくちょく催事出店していたおなじみのお店です。
個人的にはこちらの「コブラー」というお菓子がお気に入りだったので常設となったのは嬉しい限り。
そして今のこの店の目玉といえば、ブームのクロワッサンドーナツ、「ドー’サン」です。


ドーサン_クレームブリュレ01
「ドー’サン クレームブリュレ」 432円

季節モノを含む5~6種類のアイテムが用意されている「ドー’サン」。
定番はこちらの「クレームブリュレ」。

ドーサン_クレームブリュレ04

初クロナツ(クロワッサンドーナツ)以降、コンビニやミスドでクロナツをいろいろ食べてきて
“クロワッサンドーナツ”がどんなお菓子か、つかんできたところだったのですが…。
この店の「ドー’サン」を食べてまた迷い始めました…。
これまで食べた、甘い、油のしつこいものとは全く違うものだったんですよね…。

ドーサン_クレームブリュレ05

油っこくないし、甘さも控えめ。
“独自の焼き製法によって油で揚げずにドーナツの風味を引き出している”そうで
ドーナツっぽさはあまりなく、ほぼデニッシュです。
カラメリゼされた表面はパリパリで香ばしく、ちょっとパイのようでもあり、
クリームが織り込まれた生地は柔らか。
美味しいけれど、デニッシュとして比較するなら、
他のパン屋さんにもっと美味しいものがあるような気がしないでも・・・。
温めるともしかしたらもっと美味しかったかもしれません…。

ドーサン_オレオ05
「ドー’サン NYオレオ」 432円

ドーサン_オレオ04

クリームの上には砕いたオレオがたっぷりトッピング!
こっちはクリーム+オレオの分、甘さがあります。

ドーサン_オレオ06

本場NYのクロワッサンドーナツということなので、これが本物の味ってことでしょうか。
うーん、まだまだ他のクロナツを食べてみないとなんともいえないな~。
ただ、400円超えはやっぱり高いかなーーと思う…。

「ドー’サン」は夏場は販売しない予定とのことなので、ゲットするなら今のうちに!

※『チカリシャス ニューヨーク アマリージュ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『コブラー』
[ 2014/06/27 21:04 ] 銀座・有楽町 手土産 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード