Welcome to my blog

東京ミタスで手土産No.1!「ファブリス・ジロット」の今だけ限定 春味「さくらミルフィーユ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※閉店しました】
ファブリス・ジロット TOKYO Me+(トウキョウミタス)店
ファブリス・ジロット(HP
東京駅一番街1F TOKYO Me+
営業時間/9:00~20:30(月~金)9:00~20:00(土日祝)

桜ミルフィーユ01
東京さくらミルフィーユ (5個入) 630円
【※東京駅限定 期間限定】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

東京駅八重洲口にある東京駅一番街のTOKYO Me+(トウキョウミタス)。
リニューアルしていろんなお店が入りましたね~。
さてここトウキョウミタスで東京土産1位に輝いたのは、
人気のショコラ店「ファブリス・ジロット」が開発したトウキョウミタス限定商品の「東京ミルフィーユ」。

桜ミルフィーユ04

中でもこの“さくら”は春限定の今だけ商品。
在庫がある限りというので、GW期間中には売切れてしまうかも…なんですが
あったら是非買って欲しい逸品!
桜ミルフィーユ05

ミルフィーユといえばサクサクの生地が魅力!なワケですが、
これももちろんサクサク!なんですよ。
でもそのサクサク!を感じた後、溶けてしまうのが驚き!

桜ミルフィーユ08

“とろける○○”なんてスイーツがとことん流行しましたが
これはまさに“とろけるミルフィーユ”!

桜ミルフィーユ09

“とろける”の正体は間に入っているメレンゲ。
さくらミルフィーユには「桜クリーム・メレンゲ」がサンドされております。
この桜クリームが程よい塩加減でこれまたイイ!
甘さとほのかな塩味ととろける食感が春の儚さを感じさせるんですよね~。

桜ミルフィーユ010

東京土産に迷ったら是非。
「さくらミルフィーユ」が売り切れでも、
手土産No.1に輝いた「東京駅ミルフィーユ」があるので、ご安心を。

Comments 2

There are no comments yet.
ゆう  

さっそく買ってきました~。
ラズベリー味とかにも惹かれたのですが、初志貫徹でさくら味。
ペリペリとパッケージを開けると、プラスチックのケースに入ったミルフィーユは一回り小さくてちょっとがっかり。
でもこのふわふわ感、桜餅に似た塩味がいいですねw
ミルフィーユといえばベルンと決めていましたが、今後はこちらもチェックしたいと思います。
季節ごとに限定品が出ると嬉しいな。

エリア外の情報ですが、リニューアルした上野松坂屋。
一階に新しく入ったガトーフェスタ・ハラダ、がら空きです。
ドアのすぐ横という、行列を想定した位置なのは銀座松屋・新宿京王と同じですが、行列どころか客の一人もいません。
通行人に試食を勧めている店員さんて、初めて見ました。
でも、チョコレート掛けでないと地味でぱさぱさした外見なので、松坂屋のメイン客である高齢の方々は魅力を感じないらしく、試食素通り。
地下一階の果物屋+生ジュースの横に生魚コーナーといい、先行きが不安になる改装だなあと思いました。

チーム*プロデュース  
◆ゆうサマ

さくら味、まだ残ってましたか!良かったです。
そうそう、書くのを忘れておりました、小さいんですよね、このミルフィーユ。サイズが…。
確かに封を切った瞬間のガッカリ感は否めません。
…何かに似ていると思ったら、桜餅テイスト!なるほどおっしゃる通りです。
桜味には目が無いもので、それで高評価となってしまったかもしれません(笑)
今度は別の味も試して総合評価してみたいと思います。

上野松坂屋、ずっと改装中のイメージでしたがついにリニューアルしたんですか!
機会があったらのぞいてみよう。
ガトーフェスタ・ハラダは最近全国に進出し始めたので、以前ほど混んでいないですよね。
特に“チョココーティング”のラスクが終了しちゃうとどこも閑散とするようで…。
松坂屋…ではなく、松屋銀座もデパ地下、改装した模様ですし
本場のクロワッサンドーナツも出店しているそうなので、近々チェックしてきますね!