「四馬路」銀座6丁目 昼だけのカレー屋さん 「はるかなるカレー」

【※「はるかなるカレー」は移転しました→東京中央区銀座6-2-6 ウエストビル 2F】
スマロ
四馬路

東京都中央区銀座6丁目3-16 泰明ビル本館 B1F お店の情報はコチラ→Facebook
営業時間/11:30~19:30
定休日/日曜

◆土日祝ランチ情報◆ 営業は月~土・祝日

ボリューム ★★★☆☆
オススメ度 ★★★★☆(★3.5)

この店の一品 
はるかなるカレー01
はるかなるカレー 1,000円
季節のフルーツ付き

道路に「はるかなるカレー」という看板が出ていなければ絶対に分からないお店。
夜はバーとして営業していますが、そのバーが開店するまでの昼の時間に営業しているカレー専門店です。
カレー専門店といっても、カレーはこの1種類のみ。
はるかなるカレー03

新潟産のコシヒカリ玄米にスープ状のルー。ホロホロに煮込んだ大山鶏。
そして別調理された野菜がゴロゴロと乗っているというスタイル。

実はこちらのカレー、2月頃に頂いたのですがアップしそびれておりまして…。
現在はトッピングの野菜がウド・フキ・わさび菜などの春野菜になっている模様。

はるかなるカレー02

バター、小麦粉不使用、香味野菜と20種類のスパイスからなるルーは
スープカレーのようでスープカレーとは異なる独特のもの。
カレーというよりはスパイスが効いたスープといった感じでしょうか。
玉ネギの甘みと香辛料の香り、刺激的な辛さが混在となっていて爽やか!
なんともクセになる印象的な味と香りです。

はるかなるカレー07

このルーがまた玄米に抜群に合う!
そして野菜の存在感!
これは女子なら必ずハマるカレーです。

はるかなるカレー042

じっくり煮込まれた大山鶏は骨からホロっと外れる柔らかさ!
玄米はお代わりも可能です。

はるかなるカレー08

“はるかなるカレー”のネーミングの由来を聞いたところ
作っている方のお名前が“はるか”さんとのことからお友達が付けてくれたそうです。

このはるかさんが「故郷の新潟の美味しい食材を広めたい!」ということで
「野菜をたくさん取り入れたメニューといえば…」と思いついたのがカレー。
野菜とお米は全て新潟から取り寄せているそうです。

はるかなるカレー_フルーツ

食後には季節のフルーツも。

はるかなるカレー_お茶

お茶もたっぷり。
辛さが後からじわじわ攻めてくるカレーなので、お茶たっぷりはウレシイ!

メニュー

2013年の9月に初めたとのことですが
思いつきにしてはなかなか本格的な味!
そして新潟色白美人のはるかさんを見れば
「このカレーを食べたらキレイになりそう」な気も…。

はるかなるカレー_看板外観

春野菜バージョンは春野菜の苦味とカレーの相性が楽しめるとのことなので
“はる”の“はるか”さんの“はるかなる”カレー、近いうちにもう一度行きます!

Comments 0