「文化人」築地 蕎麦好きの為のこだわり蕎麦屋さん

石臼碾きそば  築地  文化人@築地
東京都中央区築地1-12-16-1階 (HP
昼 11:30~13:30 月~金
夜 17:00~21:00 月~土
定休日 日曜日 祝日

◆土日祝ランチ情報◆ ランチは平日のみ

ボリューム ★★☆☆☆ (ご飯を付けても量は少なめ)
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品
文化人_もり01
もりセット 900円
季節のご飯(この日は栗ご飯)・野沢菜付き
(もり単品では 800円)

築地のADK松竹スクエア裏に出来た新しい蕎麦屋さん。
この辺り、蕎麦屋が多いエリアなんですよね。
出来て数ヶ月は経っているようですがとてもこじんまりとしたお店で、最近まで全く気付きませんでした。
文化人_店03
お店の入り口に、今日のそばの産地が提示されています。
この日は、栃木県益子の秋そば十割。

文化人_もり02
そばは細く、色が白いタイプ。
思ったよりそばの香りは薄いような…。

文化人_もり03
白いそばの中に茶色い皮が見えます。
細くて繊細に見えて、食べるとシャキッとしていてしなやかでコシがあります。
見た目も喉越しも、なんというか“美しい”って印象。

文化人_もり04
出汁は濃いめでチョコの下4分の1程しか入っていません。
しかし、濃すぎる事は無く、飲める濃度。
鰹の香りが食欲をそそります。

文化人_もり05
トロッとした蕎麦湯も美味しかった。

文化人_栗ごはん
季節のご飯は今は栗ご飯。栗のホクホク感がよく、ご飯もキリッと良い仕上がり。
割烹で出てくるレベルの栗ご飯。
ただ…蕎麦もご飯も量が少なく物足りないのは…自分の胃袋が大きいせい!?

もう一品
文化人_冷や掛け01
冷かけセット 1000円
季節のご飯(この日は栗ご飯)・野沢菜付き
(冷やかけ単品では 900円)

文化人_冷や掛け02
梅肉とカイワレ、とこれまたシンプル。
梅肉の品の良い酸味が、そばの美味しさを引き立てます。
ツユは鰹の香りが素晴らしい。
飲み干してしまいたくなる美味しいツユでした。

文化人_メニュー

ランチのそばは3種類のみ。
温かい蕎麦がなかったり、天ぷらや出巻玉子がない、といったところ、職人気質を感じますね。
そのストイックさがこの辺りで受け入れられるかどうかは微妙ですが
貫いてほしい気はします。

文化人_店02

お店の中央にはそば打ちスペースが。
特に仕切りがないので、掃除が大変じゃない…と余計な心配をしてしまいました。
お店は新しいせいもありますが、本当にキレイで清潔感たっぷり。

文化人_店

気軽に入れますが、蕎麦ツウ向けの蕎麦屋さん、といったところ。
決してお腹一杯になりませんが、店主のこだわりがものすごく感じられて、
その気合で胸が一杯になるって感じでしょうか。

Comments 0