売り切れ必至!カリスマのお醤油スイーツ

【※大丸東京店からは退店しました】
和楽紅屋 大丸東京店

和楽紅屋(HP
大丸東京店1F 営業時間/10:00~21:00

和楽紅谷_七尾鳥居醤油ロール01

『七尾鳥居醤油ロール』 1575円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

自由が丘名物・行列のできるスイーツ店『モンサンクレール』の
カリスマパティシェ辻口氏がプロデュースする
和スイーツのお店が『和楽紅屋』。

この話題のお醤油風味のロールケーキ、
いつもいつもいつも売り切れ涙
なかなか食べることができなかったんですが
念願かなってゲットできましたーーっ!

和楽紅谷_七尾鳥居醤油ロール04

これ、昨年の『日経プラスワン』の“手土産におすすめのロールケーキランキング”で
3位に輝いた
ロールケーキなんですよねー。
和楽紅谷_七尾鳥居醤油ロール03

ちなみに1位は堂島ロール、2位はキハチのトライフルロール。
実食済みの上位2つの味には納得しているだけに、それに次ぐこちら、
かなりオイシイに違いない!
なんたって辻口氏だし!!
そういえばともさかりえさんも「リピート率高い」って絶賛してたし!!
…と食べる前から かなり気合&期待高め。

和楽紅谷_七尾鳥居醤油ロール06

普通のロールケーキのハーフサイズぐらいかな?
やや小ぶりですねー。

生地とクリームに使用したのは辻口氏の故郷、石川県の七尾鳥居醤油の
二年間熟成させた濃い口醤油。

和楽紅谷_七尾鳥居醤油ロール05

優し~い醤油のかおりが香ばしさを醸しだす生地から、
たっぷりとこぼれだす醤油風味のカスタードクリーム。
焦がしキャラメルのような味わいです。

食べたことのない新鮮さを感じさせる一方で
なんだかどこか懐かしい感覚も…。
うーん、キャラメル以外の何かにも似てるなー、なんだろー…と記憶をたぐると、
そうだ!みたらし団子!
後口がみたらし団子っぽいんですねー。

和楽紅谷_七尾鳥居醤油ロール07

“手土産におすすめ”に選ばれるだけあって
持っていくと確かに珍しがられたり驚かれたり、ネタにしてもらえそう。

ただし、渡すときには「醤油のケーキである」ことを伝えないと
予想外の甘じょっぱさに「何?これ?何かのミス?」と疑われかねません…。

夕方には売り切れている確率が高いので
早い時間帯で見つけたら迷わず買う!
のがおススメです。

※『和楽紅屋』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『東京いもくりパンダ』
『アンフロマージュスフレ』
東京スイーツ★4_手土産・おもたせ

Comments 0