2013年夏 帰省土産コレクション④ 手土産ツウの大定番!『桃林堂』の『小鯛焼』

風土菓 桃林堂 青山店
桃林堂(HP
東京都港区北青山3-6-12 みずほ銀行ビル 1F
営業時間/10:00~19:00
定休日/なし

小鯛焼02
『小鯛焼』(竹篭入り 5個入) 1260円
消費期限:約4日間

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

手土産通の間ではおなじみの『桃林堂』の『小鯛焼』。
東京土産の鉄板!といった存在だと思っていたら、本店は大阪だったんですね。
創業は昭和元年。大阪の本店と同時に東京の上野店がオープンしたそうです。
東京では上野店と青山店の2店舗のみ。
東京だとデパートへの出店がないので、お店に足を運んで購入しなくてはならないという特別感も
手土産としての価値を高めていそうです。

小鯛焼06

名品の多い『桃林堂』ですが、お店の名前を一躍有名にしたともいわれるヒット商品が『小鯛焼』。
籠の中にお行儀良く整列している姿もキュートで、もらった人の笑顔を誘います。
小鯛焼03

ムラのない美しい焼き色と、愛嬌溢れる表情。
1つ1つ丁寧に作られたのが分かる、仕上がりです。

小鯛焼09

8cmぐらいの小ぶりの鯛の中には丹波産の大納言小豆がぎっしり!
生地はしっとりとしてやわらか。

小鯛焼07

餡も生地もきちんと甘くて、1個で満足感が得られますが
ついつい「もう1個!」と手が出てしまうんですよね~。
これ、食べた瞬間より、余韻が美味しいんです。
生地と餡のバランスや、丁寧に炊き上げられた粒餡の美味しさが
優しく後口に広がるのが魅力。

小鯛焼010

どこに出しても恥ずかしくない、きちんと感のある優秀手土産。
「おめでたい(鯛)」「ありがたい(鯛)」に引っ掛けて
お祝いや感謝の贈り物として使われることも多いみたいですが
ちょっとした手土産でも、愛嬌と美味しさを振りまいて活躍してくれること間違いなしです。

Comments 0