銀座の夏の風物詩といえば…『三徳堂』の『マンゴーかき氷』!

プーアル茶専門店  銀座・三徳堂(サントクドウ)

三徳堂(HP
東京都中央区銀座7-8-19 喜多ビル 1F/2F
営業時間
12:00~22:00 月~金
12:00~19:00 土日祝
定休日 なし

マンゴーかき氷01
『台湾風かき氷 マンゴーかき氷』 1800円
【※期間限定 今年は7月20日頃まで】

癒され指数 ★★★ (★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

銀座の夏の風物詩といえばコレ!『三徳堂』の『マンゴーかき氷』。
毎年、夏が来れば「今年こそは食べる!」と心に誓っているのに
満席で入れなかったり売切れていたり、終了していたり…とタイミングが合わず。
でも今年はようやく、その夢をかなえることができましたー!
マンゴーかき氷04

何がスゴイって、値段もスゴイんですが
このかき氷、台南県産アップルマンゴーを、なんと丸ごと1個使ってるんですね~!

マンゴーかき氷05

360度、全方位マンゴー!!
台湾産最高級完熟アップルマンゴーで、
マンゴーの収穫時期しか、マンゴーかき氷も提供しないというこだわりの期間限定メニュー。

マンゴーかき氷03

トロットロの熟れ熟れの甘~いマンゴーを受け止めるのは
口に入れると綿菓子のようにフワッととける氷。とってもキメ細やか!
なので、こんなに量があっても一人でペロッとイケちゃいます。

マンゴーかき氷07

店主オリジナルの茶葉を使った黒蜜に練乳がたっぷり。
黒蜜も練乳も甘過ぎないので、マンゴーの濃厚な甘さを邪魔しません。

マンゴーかき氷06

温かいプーアール茶が付いてきます。

メニュー

1800円だし量も多いしってことで、2人でシェアしようと2人で1個を注文したら、それはNGとのこと。
一人一品(お茶でも可)をオーダーしないとダメでした。
食べてみると量は全然問題無し!一人で平気でペロリ!でした。
1個食べきっても寒くなったりしないのもイイ!

店内外観

「マンゴーをとことん食べた!」という満足感が得られます。
かき氷としてはとても高いけれど、最高級のマンゴーをこれだけ贅沢に食べられるなら
払っても惜しくない金額だと思います。

今年の提供は7月20日頃まで、とのことですが
台湾の天候などの関係でマンゴーがなくなり次第終了となるそうなので
気になる方はお早めに!

Comments 0