『ベノア』おさめ!正統派『ロイヤルアップルパイ』

※松坂屋銀座閉店により退店
Benoist (ベノア)ティールーム 松坂屋銀座店

ベノア(HP
松坂屋銀座店 4F 営業時間/10:00~20:00

アップルパイ01
『ロイヤル・アップルパイ』 735円

癒され指数 ★★★ (★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

『ベノア』納めに行ってきました。
最後にどうしても食べておきたかった一品があったのです。
それがこの『ロイヤルアップルパイ』。
アップルパイ03

さすが“ロイヤル”と付いているだけあって
由緒正しきアップルパイ!といった、きちんと感があります。

アップルパイ02

アツアツではなく、キモチ温かいかな~…程度に温められたアップルパイ。
中途半端に思える温め方なんですが、これがこのアップルパイの美味しさの秘密の1つかも。
口の中でわずかな湯気とともにほわんと広がるリッチなバターの風味!
「さすがロイヤル!」と思わせてくれます。
熱すぎないので生地の旨みがしみじみ広がります。
生地は表面はサクサク、中はしっとり。このバランス感もまた良し。
「ロイヤル」と付いてはいるけれど、誰もが食べた事のあるような
そんな素朴でホッとする味わいも良し。

アップルパイ05

サイドから見るとお店でイチから丁寧に煮込んだというリンゴが
ぎっしり詰まっているのが分かります。
リンゴのかすかな酸味と甘みがコクのあるパイ生地と合うんですよね~!
シナモンの香りとカラメルソースが味わいに拍車を掛けます。

IMG_7938.psdメニュー

熱々のアップルパイにアイスクリーム、という組み合わせが最高に好きな私ですが
このイギリスの正統派アップルパイには、アイスクリームのようなジャンキーな甘さは
ちょっと似合わない気がしましたね…。

イマドキの派手な美味しさや食感はないけれど、誰の舌にも合う正統派のアップルパイ。
『ベノア』のシメを飾るに相応しい、アップルパイでした。

※『ベノア ティールーム』のその他のメニューのレポート記事はこちら
『アフタヌーンティーセット』
『ローストビーフ・サンドイッチ』

Comments 0