これが味わえるのはもう最後…『ミッシェルショーダン』松坂屋銀座店の『ショコラショー』

※松坂屋銀座閉店により退店
ミッシェル・ショーダン 松坂屋銀座店

ミッシェル・ショーダン(HP)
松坂屋銀座店  B1F  営業時間/10:00~20:00

エスメラルダ02
『ショコラ・ショー エスメラルダ』(アイス) 945円

癒され指数 ★★★ (★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

松坂屋銀座店の閉店とともに姿を消してしまう『ミッシェルショーダン』。
「チョコレートの魔術師」と異名をとるミッシェル ショーダン氏が手掛けるショコラティエです。
1991年、銀座松坂屋に日本初出店を果たし現在もサロンが併設されている店舗は日本で唯一こちらのみ。
サロンでしか味わえない『ショコラショー』が楽しめるのは、残念ながらこれが最後となってしまいます。
メニュー

ショコラショーは2種類。バニラ風味のやや甘めの『バイア』とビターの『エスメラルダ』。
ミッシェルショーダンの代表スイーツといえば『ガトーエスメラルダ』なので
その名前が付いた『エスメラルダ』を最後のショコラショーに選びました。
“ショコラショー”はフランス語で「熱い・チョコレート」、ホットチョコレートのことなんですが
こちらではアイスも提供しています。
本格的なショコラショーを味わうならホットがおススメですが、ホットはかつて味わったことがあるので、
これが最後の訪問となりそうな今回は初のアイスで頂きます。

エスメラルダ01

少しザラッとした舌触り。濃厚で上質なカカオの風味が広がります。
ホットはもっとトロッとして濃かった記憶がありますが
他店のショコラショーよりは飲み心地が柔らかく飲み易いんですよね。
アイスの方は冷えている分、さらにあっさりとしていて飲み易いです。

エスメラルダ03

ほのかな苦味と甘味のバランスがなんとも麗しい。

エスメラルダ04

銀座にはショコラストリートが誕生するくらい、今やチョコレート激戦区となっていて
本格的なショコラショーを楽しめるお店もたくさんあります。
でも、やはりこれが飲めなくなるのは残念。
ちなみにショコラショーを日本に広めたのはここミッシェルショーダンだという噂も…。

※『ミッシェル・ショーダン』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ポワソンパイ』【※2012年 ポワソンダブリル限定商品】
『ポワソン(S)』《ミルク》【※2012年 ポワソンダブリル限定商品】
『グランドシュー ストロベリー/プレーン』
『ベガ』 【2010年七夕限定スイーツ】
『クリスマスカップル キャラメルマロン』 【2010年クリスマススイーツ】

Comments 0