梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばす!『鎌倉 紅谷』の『あじさい』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばす!『鎌倉 紅谷』の『あじさい』


鎌倉 紅谷 銀座三越“菓遊庵”

鎌倉紅谷(HP
銀座三越 B2F 菓遊庵 営業時間/10:30~20:00

紅谷_あじさい01
『あじさい』 1箱(3枚入) 473円
賞味期限/60日

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

そういえば昨日6月16日は和菓子の日でした。
昨日は和菓子、食べなかったな…ということで、1日遅れではありますが和菓子を頂くことに。
和菓子といえば日本の四季とつながりが深い、世界に誇るべき食文化!
梅雨には梅雨に相応しいお菓子があるんですよね。
そこで選んだ今日のお菓子は、この時期にピッタリな『鎌倉紅谷』の『あじさい』。

紅谷_あじさい07

私のお気に入り菓子のひとつ『くるみっ子』が有名な『鎌倉紅谷』。
鎌倉といえば明月院のあじさい。
そんなあじさいをモチーフにしたこのお菓子は、神奈川県の指定銘菓にもなっているそうです。
紅谷_あじさい03

スポンジケーキをスライスした丸い焼菓子に
あじさいの花びらに見立てたスライスアーモンドを散りばめた「あじさい」。

紅谷_あじさい02

生地は思ったより固め。ラスクっぽい食感です。
噛み締めるうちミルクのコクとアーモンドの香ばしさがじわじわと押し寄せます。
優しい甘さの正体は、生地の表面に塗ってある練乳。

紅谷_あじさい04

カラッと乾いた焼菓子は梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばしてくれそうです。

※『鎌倉紅谷』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『くるみっ子』
[ 2013/06/17 21:14 ] ご当地_手土産 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード