食べまくりたい!「仙太郎」の銀座限定「みくまりれもん」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

食べまくりたい!「仙太郎」の銀座限定「みくまりれもん」


仙太郎 銀座三越

仙太郎(HP
銀座三越 B2F 営業時間/10:30~20:00

みくまりれもん01
『みくまり れもん』 315円
【※銀座三越限定/2013年6月11日までの販売】
賞味期限 3~4日

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

“みまくり”!?と思って見つめまくっていたら、“みくまり”でした。
「みくまり」とは「水分り・水配り」で、山から流れる水が分かれるところ、分岐点。
流水の分配 をつかさどる神様のこと、とありました。

みくまりれもん04

そんなネーミングもあってか、神々しいスイーツです。
青竹の器に入ってキラキラ輝くこの姿、かぐや姫でも潜んでいそうなくらいまばゆい!
みくまりれもん05

さて、この正体は!?というと、国産レモンの果汁入りの寒天ゼリー。
清々しく見えて、なかなかレモンが濃厚!!
だからといって酸っぱいワケではなく、むしろ甘い!
甘いのにレモンの風味がくっきりハッキリ分かるなんて不思議。

みくまりれもん08

みくまりれもん09

ツルンというのではなく、ふるふるっとしていて、
舌の上でしっとり馴染むような、そんな上品なゼリーです。

みくまりれもん010

凍らせて食べても美味しいということで凍らせてみると
シャリシャリのシャーベットに!
凍らせた分、甘さが控えめになり爽やか!

普通はどっちかのほうが美味しい、という結果になるのに
この「みくまりれもん」に関してはそのまま食べても凍らせても
どちらもホント美味しい。
完成度高いです!

みくまりれもん011

夏に人気が出そうなスイーツなのに、販売は11日まで。
それまでに食べ“まくり”たいなあ~。

※『仙太郎』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『牽牛織姫 二ツ星』【※2012年七夕スイーツ】
『鬼ニ金棒』【※2012年節分スイーツ】
『七穀ぼた』
『天の川』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード