「洋食ながおか」新富町 一度食べたらハマる!看板「ジンヂャーライス」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「洋食ながおか」新富町 一度食べたらハマる!看板「ジンヂャーライス」


※築地に移転しましたコチラ
洋食 ながおか@築地
東京都中央区湊3丁目9-7 
営業時間
11:00~21:00 月~金
11:00~19:00 土曜
定休日 日曜

◆土日祝ランチ情報◆ 終日同メニュー・同料金

ボリューム ★★★☆☆ 
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品  
ジンジャーライス01
ジンヂャーライス 800円
ご飯 味噌汁付き

新富町の隅田川寄り。駅からはちょっと離れるところにある、知る人ぞ知る洋食屋さん。
ここの名物が『ジンヂャーライス』。
メニュー

ジンジャーライス、と聞けば「生姜味のご飯??」と思ってしまいそうですが
生姜焼き定食です。
そしてジンジャーではなくあえて“ジンヂャー”。
ここに個性とこだわりが感じられるように、ちょっと変わった生姜焼きなんです。

ジンジャーライス04

懐かしい銀のプレートに豚の生姜焼き。
脇にはキャベツ・キュウリにマカロニサラダが添えられています。
“豚の生姜焼き”とかけば分かりやすいのに、そうしていないのは、
これ、メインが玉ネギなんですよ!

ジンジャーライス02

ビックリするほど玉ネギの量が多い生姜焼き。
そしてその玉ネギがとても美味しいんです。
火の通し具合が抜群で、火はしっかり通っていて玉ネギの辛みはないものの
生っぽいシャキッとした食感が残っていて、甘い。
そして生姜の存在感!生姜の風味がガツン、と利いた甘辛味にはご飯が止まりません。
もちろん、玉ネギが多いといっても豚肉が少ないわけではありません。

ジンヂャーライスと名付けた真の理由は分かりませんが
豚の生姜焼きでもないし、玉ネギの生姜炒めとも言いたくなかったのかも。

みそしるご飯

ご飯と味噌汁付き。
ジンジャー単品だと650円です。

もう一品
オムライス01
オムライス 950円
味噌汁付き

昔ながらの素朴なオムライス。

オムライス02

このテのオムライスって最近少なくなっただけに、
このザ・オムライス!といったたたずまい、この王道な感じがウレシイです!

オムライス03

とろとろ玉子もいいけれど、やっぱりオムライスの玉子といったらコレ!
程よく火が入ってなくちゃ!
ライスは均等にケチャップが混ざって、ケチャップの酸味がしっかり効いたチキンライス。

オムライス04

洋食屋さんのオムライスというよりは定食屋さんのオムライス。
こういうのが時々無性に食べたくなるんですよね。

店内

カウンター席とテーブル席が4つぐらいの小さなお店。
店内のBGMはラジオ!
下町っぽくていいんですよね~。
恐らく家族経営なのではないかな?

外観

築地からも近いので築地ランチのカテゴリに入れました。
新富町って何気に名店が多いし、そろそろ新富町ランチのカテゴリもつくろうかな…。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード