微妙な愛らしさ・絶妙の美味しさ!「西光亭」の「くるみのクッキー」

西光亭 松屋銀座店

西光亭(HP
松屋銀座店 B1F 営業時間/10:00~20:00

西光亭_くるみのクッキー01
『くるみのクッキー』 1260円
【お年賀バージョン・パッケージ ~1月7日頃まで】
日持ちの目安 /1ヶ月

癒され指数 ★★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)


スイーツ担当:M20090614m.gifです。

芸能人にもファンが多い『西光亭』の『くるみのクッキー』。
「かわいい!!」とスッキリ言いきれないものの、愛嬌と味わいがある、
イイ意味でヘタウマ感あり、な名物・リスのパッケージも人気の一つです。

実はこのクッキー、ハロウィンやクリスマスなど季節に応じたパッケージがあるんですね~。
(ちなみに2009年の年賀バージョンが上の画像です)

この他『七福神バージョン』(HPで見られます)もありましたが、
こちらはワタクシの好み的にかなりギリギリだったので、残念ながら外しました。

↓こちらは定番のパッケージ)

西光亭_くるみのクッキー07

そんな『くるみのクッキー』をお土産やお年賀に使う人で
年末は連日長い長い行列。早い時間で売切の貼紙が出るほど大盛況でした!
西光亭_くるみのクッキー02

箱を開けると「…ど、どこにクッキーが!?」というほど
一面銀世界の粉砂糖。ホワイトアウト状態です。
この中からクッキーを探し出すさまは
運動会や芸人の罰ゲームを彷彿とさせます。

西光亭_くるみのクッキー04

クッキーは12粒。
崩れるような軽い食感のクッキーの中にクルミが入っている、という
この手のクッキーはどこの洋菓子屋さんでもそこそこ見られるクッキーですが
西光亭』のものがこれだけ人気を博すのは
口溶けの良さ”、これだと思うんですよねー。
さくさくっとした歯触りでほろほろっと崩れ、それが優しーく溶けていく…
とにかく上品、これに尽きます。

西光亭_くるみのクッキー05

「多過ぎだろ!」と思う粉砂糖の量も、クッキーを食べていくうちに
これが『西光亭』のクッキーならではの美味しさの秘密!
ということが分かってくるんですねー。
クッキー自体、甘さを控えてあるので、
この粉糖をたっぷりまぶしながら食べるとちょうど良い甘さになってくるんです。
この『くるみのクッキー』の罰ゲームなら、逆にうれしいかも…!?

パッケージの微妙な愛らしさ
クッキーの絶妙の美味しさ
女子ウケ度、かなり高めです!

西光亭_くるみのクッキー03
『チョコくるみのクッキー』 630円

4粒入りの小箱タイプです。
パッケージに『ありがとう』『お疲れ様」といったメッセージが入っているので
ちょっとしたお礼をするときに気軽に使えて重宝してます。

西光亭_くるみのクッキー06

この4粒入りの小箱は
味が『チョコくるみ』バージョンしか無い
これが残念なんですよねー。
『チョコくるみ』もほんのり漂うチョコのほろ苦さがイイ感じですが
ノーマルなくるみのクッキーと食べ比べちゃうと、どうしても負けちゃう。
ま、つまり食べ比べなければいいってことなんですが。

チョコの風味がほんのり苦めなので、クルミのほろ苦さとちょっとだけケンカしちゃってる…
とでも言いましょうか。そんな感じです。

クッキーはこのほか“チーズ”や“アーモンド”“ごま”など種類アリ。
“チーズ”は未食ですが、ワインにとっても合うんだとか。興味津々。
→チーズのクッキー”頂きました!↓のレポート記事をどうぞ。

※『西光亭』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『チーズのクッキー』
銀座スイーツ★5_手土産・おもたせ

Comments 0