「沖縄酒家 DEIGO TOKYO」銀座2丁目 ベルビア館に4月11日オープンした沖縄料理店のランチ 

【※閉店しました】

オキナワシュカデイゴトウキョウ
沖縄酒家 DEIGO TOKYO

東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館7F お店の情報はコチラ→ぐるなび
ランチ  11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 なし

◆土日祝ランチ情報◆土日祝もランチあり

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品
DEIGO_味噌イリチー01
でいごあぐー豚と厚揚げの味噌炒リチー定食 950円
小鉢・DEIGO三連・ジューシー・アーサー汁付き

3月に飲食店の退店ラッシュとなり、入れ替わりで新しいお店がオープンしているのかな?
と期待して行ってみたら、今のところ新オープンは4月11日開店の『DEIGO TOKYO』のみ。
『ろくまる』の跡に入ったお店です。
三連

まず登場するのが『DEIGO三連』という
ジーマーミ豆腐やモズクの酢もの、お漬物といった3つの小鉢。
ジーマーミ豆腐はピーナッツを使った沖縄の郷土料理で
ゴマ豆腐のゴマをピーナッツに置き換えた感じ。

小鉢スープ

(左)昆布と魚の煮付け
(右)アーサー汁(アオサのお吸い物)
アオサというとお味噌汁が一般的なので、すまし汁で味わうのは新鮮な印象。

DEIGO_ジューシー

そして、沖縄の炊き込みご飯・ジューシー。
他の沖縄料理店のジューシーというと、あっさりとして薄味、という印象ですが
こちらのお店はしっかり味。

DEIGO_味噌イリチー02

メインの、あぐー豚と厚揚げの味噌炒リチー。
味噌炒リチーとは「味噌味の炒め煮」とのこと。
こちらもしっかり味。
どちらかというとジューシーより白いご飯との相性がイイような気が…。

DEIGO_味噌イリチー03

豚肉がとても柔らかくて旨みがあって、美味。

DEIGO_味噌イリチー04

沖縄料理というと、ランチは特にボリューム満点!のお店が多いイメージ。
「沖縄の人って結構食べるんだな~」なんて思ったものですが
こちらはボリューム的には普通でしょうか。銀座ボリュームといったところかな。

メニュー

閉店したお店が多いせいか、ランチタイムもひっそりしているベルビア館。
新しくオープンしたこのお店もお客さんがまばらです。

DEIGO_店内ガイカン

ちなみに以前この場所にあった『ろくまる』と、同じフロアにあって閉店した『若どり』
この『DEIGO』は姉妹店のようです。

※『DEIGO TOKYO』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『海ぶどうとあぐー豚の2色丼』

Comments 0