Welcome to my blog

美意識の高い人へのおもたせに

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※退店しました】
『C's Garden(シーズガーデン)宝塚』有楽町イトシア店

C'sGarden_薬膳菓子01

『薬膳菓子』
左から
『赤パプリカのタルト』 428円 『洋ナシのタルト』 231円
『十二穀米のタルト』 231円 『ヨーグルトのタルト』 273円
『トマトのタルト』 315円


癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当M顔です。

兵庫県宝塚市を中心に展開する『C's Garden(シーズガーデン)宝塚』。
『チトセファーマシー』という薬局がプロデュースするスイーツショップで、
コンセプトの“体に良いスイーツ”を提案、レシピも薬局が考案なんだそうです。

美肌師・佐伯チズ先生のお気に入りのお菓子としても注目を集めてますねー。

C'sGarden_薬膳菓子03

薬膳菓子というと「漢方?」とか「苦そー…」とか思ってしまいがちですが
そうではなくて、この『C’s Garden(シーズガーデン)』が提案しているのは
“体に良い食材を使ったおいしいお菓子』。

野菜や穀物のお菓子が中心で、素材そのものの味を生かすため
砂糖を極力控え、また保存料、化学調味料、着色料等を一切使用せず
自然素材だけを使った
へルシーなスイーツということらしいです。

この独特な色も、野菜や穀物、そのまんまの色だとか。
C'sGarden_薬膳菓子02

また、一品一品に『血』(血流サラサラ)、『若』(抗酸化)、『免』(免疫力アップ)、『肌』(美肌効果)…など7つのマークが付いていて、
お悩みや症状といった視点から選ぶ楽しみもアリ。

ただし、ワタシの場合、お悩みや症状がありすぎて、
選ぶに選べないという途方もない苦しみを味わいましたが…。

C'sGarden_薬膳菓子_十穀米
『十二穀米のタルト』

黒豆のイソフラボンと十二穀米のビタミン・ミネラルで、美肌効果が期待できるタルト。
黒豆のほくほくっとした食感とは対照的にプチプチっと弾ける十二穀米の生地。
甘さは黒豆の甘みのみ、ですが、この黒豆が抜群にオイシイ!

C'sGarden_薬膳菓子_赤パプリカ

『赤パプリカのタルト』
なめらかな舌触りが魅力。
赤パプリカといわれなければ分からない、意外とコクのある味わいです。

C'sGarden_薬膳菓子_ヨーグルト
『ヨーグルトのタルト』

ヨーグルトにブルーベリーの抗酸化作用をプラス。
いつまでも若々しくありたい人へおススメだそう。
ヨーグルトの酸味がやや強めで、その酸味の中でブルーベリーの異なる酸味がプチプチ弾け
爽やか!

C'sGarden_薬膳菓子_トマト
『トマトのタルト』

まるで上質のトマトジュースを飲んでいるかのような
そんな、高級トマトの酸味とコクがみなぎってます。

C'sGarden_薬膳菓子_洋なし
『洋ナシのタルト』

洋梨の甘みがたまらない、この中で最もお菓子らしいタルトでした。
洋ナシにはたんぱく質分解酵素があって、肉の消化を助けてくれるとか。
また、免疫力を高めるローズヒップも含まれているようで
免疫力アップが期待できるタルトのようです。
パンプキンシードがいいアクセントになってます。

C'sGarden_薬膳菓子05

個数に応じてこんな箱に詰めてくれます。
ただ、小さい箱は基本、4個入りのようで、
今回のように5個買うと4個の上に1個重ねられているという、
ちょっと見た目に「うーん…」な感じになるので
おもたせに使うときは箱のサイズで個数を考えた方がいいかもです。

C'sGarden_薬膳菓子06

甘いお菓子が好きな人やノーマルなものを好む人には不向き
ですが
美意識の高い人や健康志向の人からは、「やるわねー」的な
きっと高ポイントが獲得できる
、おもたせです。

C'sGarden_薬膳菓子07

いろんな種類があるのでじっくり好みのものを探して買うといいと思いますが
『十二穀類のタルト』、これは押さえといたほうがいいでしょう。

C's Garden(シーズガーデン)宝塚
有楽町イトシア B1F

Comments 0

There are no comments yet.