Welcome to my blog

東名高速道路のSA土産 『富士山クーヘン』の『あかふじ』『くろふじ』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

モロゾフ EXPASA(エクスパーサ)海老名店

モロゾフ(HP)
EXPASA(エクスパーサ)海老名  スイーツ★ベツバラストリート
営業時間/8:00~21:00

富士山クーヘン01
『富士山クーヘン』 1個 178円
【※EXPASA(エクスパーサ)海老名店限定商品】
(左)くろふじ(右)あかふじ

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

東名高速道路の海老名SAといえば、上り下りはいつも満車覚悟。
『ぽるとがる』のメロンパンなど名物も豊富な大人気のサービスエリアです。
一方、下り上りのほうはというと、イマイチ人気がなかったのですが
2011年12月にEXPASA(エクスパーサ)海老名としてリニューアル!
サービスエリア初出店のお店も多く、上り下りに匹敵するほど盛り上がってます。
(※下りと上りを逆に記載してしまいました。PEKO様、ご指摘ありがとうございました!)

富士山クーヘン04

そんなEXPASA(エクスパーサ)海老名で、見覚えのあるお菓子に遭遇。
そうです、『モロゾフ』の『銀座プリンクーヘン』にソックリなこのお菓子、
案の定、提供しているのはやっぱり『モロゾフ』。
『富士山クーヘン』として、EXPASA(エクスパーサ)海老名店限定で販売しています。
あかふじ01
『あかふじ』

『銀座プリンクーヘン』はプリンに見立てた焼菓子ですが
カラーリングを変えると、確かに雪をいただいた“富士山”に見えますねぇ!
なかなか考えましたな~。

あかふじ03

姿・形は『プリンクーヘン』とソックリでも、味は全然異なります。
イチゴの生地で作られた『あかふじ』は、思いのほか酸味があり
「イチゴ」の甘酸っぱさがしっかり!

くろふじ01
『くろふじ』 

こちらはビターなチョコレートの生地。
ややパサッとしている印象はあるものの、チョコレートの風味が詰まってます。

富士山クーヘン05

『銀座プリンクーヘン』同様、大きなサイズも用意されていて
そちらの方が断然“富士山”に見えます。

EXPASA(エクスパーサ)海老名にしかないので、お土産に是非!
富士山なので、縁起物だし、日本の象徴だし、誰にあげても喜ばれること間違いなし!

くろふじ04

※『モロゾフ』関連のスイーツのレポート記事はコチラ
『復刻 銀座プリン』/『フレンチトーストプリン』【モロゾフ銀座プリンの店】
『銀座マドレーヌ焼』【『モロゾフ焼き菓子マルシェ』銀座三越期間限定ショップ】
『銀座プリンクーヘン』【モロゾフ銀座プリンの店】
『銀座プリンクーヘン ミニ』【モロゾフ銀座プリンの店】
『プリンマドレーヌ』【モロゾフ銀座プリンの店】
『東京スカイツリークリスピーショコラ』
『さくらパンダプリントチョコレート』
→『ココアピーナッツ
→『さくらのゼリー
→『さくらんぼぅのプリン

Comments 2

There are no comments yet.
PEKO  
ぽるとがる

ぽるとがるのメロンパンは、上りでなく下りではないですか?

チーム*プロデュース  
◆PEKO様

ご指摘ありがとうございます!
間違ってました!『ぽるとがるのメロンパンは、上りでなく下り』です。
逆になってました!修正しておきます!!