新たな東京看板土産となるか!?「東京往来館」の「餅フィーユ」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

新たな東京看板土産となるか!?「東京往来館」の「餅フィーユ」


東京往来館 JR上野駅構内

東京往来館(HP
※JR上野駅構内他、JR東京駅東北新幹線内、JR上野駅構内、JR新宿駅構内、浜松町駅、羽田空港に出店

モチフィーユ01
『苺のモチフィーユ』 4個入り 600円
(他、7個入り1050円 10個入り 1500円あり)
日持ち目安:7日

癒され指数 ★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

帰省シーズンということで、今回は東京土産。

『東京ばな奈』『ごまたまご』に続け!とばかりに
新・東京土産の座を狙っている…というのが、この『モチフィーユ』。
羽田空港では行列も出来ているという噂です。

モチフィーユ02

ちなみに期間限定(~1月4日)のショコラバージョンは
JR東京駅の構内の中央通路で販売

こっちは隣りの『ごまたまご』の行列には及ばぬものの、そこそこの人気を集めているようでした。

この『東京往来館』、実はあの京都で有名な『おたべ』の会社が関東で立ち上げた新ブランドなんだそう。
モチフィーユ04

苺を練り込んだ餅と、アーモンド風味のスポンジ生地、国産苺100%でつくったコンフィチュールを
ミルフィーユ状に仕立てたお菓子。
ほんのーり淡~い苺の酸味とスポンジの生地の甘さ(結構甘め!)が
餅と絡み合います。

新感覚のお菓子、といいますが昔どこかで食べたことがあるような…
そんな気がしてなりません。
モチフィーユには苺味とショコラ味があるってことですが
これ、絶対、餡バージョンがウケると思います
それこそ懐かしい味になってしまいそうですが…。

でも『おたべ』を作っている会社なら真っ先に餡バージョンで勝負してきそうな気もするんですが
あえてそこを狙わないのは何か理由もありそうですよね。

モチフィーユ03

モチフィーユ』って名前もインパクトあるし、クッキーやパイよりは印象に残るお菓子だし
まだ貰った人も少ないであろう最新の東京土産だし、『おたべ』の会社が作ってるんだってー、なんてプチうんちく??も添えられるし…
地方へのちょこっとした東京土産としてはいいかもです。

果たして『東京ばな奈』を超えられるか…見守りたいところです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード