Welcome to my blog

2013年・春彼岸 東銀座の老舗『柏屋菓子店』のおはぎ 

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

柏屋菓子店

東京都中央区銀座4-11-5
営業時間/8:30~20:00
定休日/土・日・祝

柏屋_おはぎ2ショット01
『おはぎ』 1個 160円
(左)こしあん(右)つぶあん
日持ち/当日限り

癒され指数 ★★★ 
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

歌舞伎座の裏にある、ともすれば見過ごしてしまうくらい目立たない『柏屋菓子店』。
なんと明治23年創業の4代続く老舗!歌舞伎役者や地元の人々に長く愛され続けている和菓子屋さんだとか。
…もうすぐ春彼岸。「今年はどこのおはぎ(ぼたもち)にしようかな…」なんて考えていたところだったので
今年の春彼岸、まずは東銀座を代表する老舗のおはぎから!
柏屋_おはぎ2ショット

『おはぎ』は“こし”と“つぶし”の2種類。
高級和菓子屋さん並みの小振りなおはぎですが、値段は良心的。

柏屋_つぶあん01

「どちらがオススメですか?」とお店の方にたずねると
「うーん、つぶしあんかな~」と笑って答えて下さいました。

柏屋_つぶあん02

しっかり握った!といった感じがする、むっちりとしたもち米。
あんはみずみずしく、適度に粒が残っていて甘さもあり、
誰もが懐かしさを覚えるようなオーソドックスで懐かしいおはぎ、といったところ。

柏屋_こしあん01

一方、こし餡の方はサラッとした口当たりの餡で
甘さがぐっと控えめ。

柏屋_こしあん02

お店の方同様、個人的には“つぶし”派です。

柏屋_ショーケース

銀のトレーに敷き詰められてる和菓子って、絶対的に美味しく見える!!

柏屋_外観01

木挽町にはこの『柏屋』の他『よしや』など、昔ながらの名店がひっそり残っていて
そういう風情のあるところがこの辺りの魅力なんですよね~。

※『柏屋菓子店』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『桜もち』 

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チーム*プロデュース  
◆コメント非公開さま

“桜餅”はまだ食べたこと無いんですよ~。今度、買ってみますね!
情報ありがとうございました!