ハートがいっぱい!ちょっと遅いけど週末の東京バレンタイン土産に…『銀のぶどうのチョコレートサンド』

銀のぶどう @東京駅グランスタ
【※期間限定出店】

銀のぶどう(HP
東京駅グランスタ B1F 改札内 営業時間/8:00~22:00(月~土)8:00~21:00(日・祝)

チョコサンド01
『銀のぶどうのチョコレートサンド〈アーモンド〉』 1箱 8枚入
(BROWN4枚 WHITE4枚) 693円

【※東京首都圏限定】

癒され指数 ★★★(★3.5 ハートいっぱいのかわいらしさにテンション上がります)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

チョコサンド04

『銀のぶどう』が2012年12月27日に送り出した新作。
ヒョウ柄やキリン柄とらねこ柄で再ブームを巻き起こした「東京ばな奈」のように
この新作も柄で勝負!のようです。
一面のハート柄が乙女心をくすぐりますね~!
チョコサンド06

この『銀のぶどうのチョコレートサンド』は関西バージョンと関東バージョンがあり
関西バージョンは〈ピーナッツ〉、関東バージョンは〈アーモンド〉となっています。
ちなみに関東バージョンは首都圏限定の販売ですが、現在は東京駅のグランスタでしか販売していない様子。

チョコサンド_チョコ01
『BROWN』
ミルクチョコレートをサンドした「BROWN」。
ラングドシャのような薄いクッキーかと思っていたら
ゴーフルをちょっと厚くしたようなお煎餅っぽい生地です。

チョコサンド_チョコ04

アーモンドの風味が漂う生地にはローストしたマカダミアナッツとピーナッツがブレンドされていて
かみ締める毎にナッツの香ばしさが弾け、広がります。

チョコサンド_チョコ03

中のチョコレートはあまり主張せず、生地の香ばしさを引き立てる名脇役に徹しているよう。

チョコサンド_ホワイト01
『WHITE』
淡いピンクのハート柄が焼きこまれた「WHITE」は
ホワイトチョコレートがサンド。

チョコサンド_ホワイト02

ミルクチョコよりもホワイトチョコのほうが、アーモンドの風味を強く感じさせますね~。
生地も固くて、中のチョコレートも固く、オマケに3種類のナッツがザクザク!
チョコレートやクリームを挟んだお菓子って結構出回っていますが
こんなハードな食感で攻めてくるサンド菓子はちょっと新しい!

チョコサンド_ホワイト03

食感はハードでも、このハートをいっぱい散りばめた見た目はソフトでキュート!
この週末、地方に帰省して、ちょっと遅れたバレンタインデーを過ごす人にもオススメです。

今のところ、この関東限定のアーモンド版は東京駅でしか取り扱いがないので
レアな手土産としても活躍してくれそう。
(お店の方に伺ったら2013年3月16日までは出店予定とのこと)

チョコサンド05

『銀のぶどう』のサイトで関西バージョンを見ましたが、
…個人的には関西バージョンのデザインのほうが好みなんですよねぇ…。

※『銀のぶどう』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『東京ばな奈がぉー キャラメル味』
『東京ばな奈 バナナプリン味、「見ぃつけたっ」』
『ピンクファース ビトウィーン』
『シュガーバターの木』/『シュガーバターサンドの木』
『白らら』
『桜のブランマンジェ』
『しょこらね カフェオレンジ』
『銀ぶのプリン/黒糖マロン』

Comments 0